真剣に取り組めば時給800円のバイトでも人生で大切なことを学ぶことができる

仕事中

人生何事もムダはない。どんなつまらない仕事でも、それをやることになったということは、そこから学べることがある、ということである。

それはバイトでも何でも同じことである。

かりにもし、あなたが時給800円のバイトをしているとしても、その仕事を一生懸命取り組めば、時給800円以上の価値を与えてくれる。

例えば、筆者は10代の頃、東京の飲食店でアルバイトをしていた。

昼間にシフトに入り、そこで主婦の方々に罵倒されしごかれ、ときに涙を流したこともあったが、最終的には一人で夜の厨房を任されるまでに信頼されるまでになった。

そこで経験したことはすべて、今でもリアルに役に立っている。それは、稼いだお金以上の価値を、筆者に与えてくれた。

スポンサーリンク

お金以上の価値が得られた経験

飲食店のアルバイトを経験したことがある方ならご存知かもしれないが、昼の時間帯はほんとうに地獄である。

限られた時間、多くの客が店に殺到するので、注文を手際よく処理し、少しでも速く、注文された料理を提供しなければならない。

そのためには、何をどうすれば効率的にできるかを考えて動く必要がある。ダラダラ仕事をしていればクレームの山である。

筆者は厨房で調理を担当していたが、このときリーダーを担当していた主婦の方からは、ほんとうに様々なことを教わった。

何をどう順番に調理していけば、時間のムダがないか。食器を洗うタイミングや、効果的に片付けるポイントはなにか。

このアルバイトは正直かなり体力的にきつかったが、逃げずに取り組むことで、得られたものも多かった。

特に、限られた時間のなかで、最大限に物事を処理する能力を身につけられたことはまさに、人生の大きな収穫であった。

「手抜き」は自分に返ってくる

仕事はただこなすだけなら、いくらでも手を抜くことができる。

早い話、一生懸命仕事をしているふりをして、楽してお金を稼ぐことだってできるのだが、それは本当にもったいないことだと思う。

もしかりに時給800円の仕事をしていても、手を抜かずに一生懸命取り組めば、そこから学べることがたくさんある。

そしてそれが、お金以上の価値を自分に与えてくれる。

それは、

「自分はたったこれだけしかお金をもらっていないのだから、テキトーにやればいい」

という姿勢では得られないものである。

つまり、自分がしたことは自分に返ってくる。手を抜いて働ければ楽して時給分のお金は稼げる。しかし、それ以上の何かは絶対に得られない。

そして、目の前の仕事に手を抜く。それを見ている人が必ずいる。だから結果的に損をしてしまう。

それは本当にもったいないことである。

目の前の仕事に全力を尽くす

アルバイトでもなんでも仕事をする目的はお金である。

別にそれを否定する必要はない。誰だってお金は欲しい。生活のためにお金を稼ぐ必要がある。

それは当然のことであるが、「お金を稼ぐこと」だけしか意識がないのであれば、それは少しもったいない。

せっかく縁があってその仕事をすることになったら、最大限、そこから何かを吸収する。それによって、後々人生で役立つものを手に入れることができる。

それは中途半端、いい加減な姿勢では、決して手に入れることができないものである。だからこそ大切なのは、与えられた仕事を一生懸命に取り組むことである。

バイトだろうが非正規だろうが、自分に与えられたことを全力でやる。少しでもうまくできるように、努力する。

こうすることで、お金+α、人生で役立つ経験と知識を、自然に見つけることができる。その価値はお金に換算できない、素晴らしい価値を持つ。

この意味で大切なのは、いつも目の前の仕事に全力を尽くすこと。時給が安いとか高いとか、そんなことは関係ないのだ。