人との出会いは絶対大切。ただし出会う人には福の神と疫病神がいる話

手をつなぐ男女

人生は出会い力。

私たちはこの人生で、出会う人と出会えるようになっている。その出会いよって人生は新しいステージへ進み、人生が豊かになっていく。

そう、人は変わることができる。出会うべき人と出会うことによって。

スポンサーリンク

はじめに

自分らしく生き、そして生きるに値する素晴らしい人生を生きるためには、人との出会いが欠かせない。

だから出会いは積極的に求めていいのだが、ただ一つ注意したいことがある。それは、人生には良い出会いと悪い出会いがある、ということである。

すなわち、この世で出会う人には、あなたの人生を豊かに幸せにしてくれる福の神がいること。一方であなたの人生を貧しく不幸にする疫病神がいること。

出会いについての大切な話である。

これが人生の福の神

ある人と出会う。

するとその人は何かとあなたのことを気にかけてくれて、あれやこれ、目に見える場面見えない場面で、あなたを助けてくれる。

その人のおかげであなたの人生は前進し、成長し、豊かになってくる。

いわゆる人生の恩師や恩人こそ、まさにあなたの人生における、福の神である。

彼らに感謝し、そして別の誰かにその恩を渡していくこと。それが人としての道理であり、福の神を引き寄せる秘訣である。

福の神の特徴

・常にあなたのことを気にかけてくれ、何かと助けてくれる。

・新しい何かに気づかせてくれ、良い道に進むのを手助けしてくれる。

・人生が開運する。物事がスムーズに進むようになる。

これが人生の疫病神

一方で。

ある人と出会った後はなぜか問題ばかり起こるようになる。

人間関係がめちゃくちゃになったり、仕事がうまくいかなくなったり、ともかく悪いことが起こる。不幸が連鎖する。

その人はフレネミーかもしれないし、直球ストレートな敵対キャラかもしれない。陰湿な嫌がらせキャラかもしれない。

そのポジションはどうであれ、彼らによってあなたは人生で実害を被り、停滞を余儀なくされる。

つまり関わればロクなことがない。まさに、人生における疫病神である。

疫病神の特徴

・一緒にいるとネガティブになる。疲れやすくなるなど、体調に影響が出る。

・人生がつまづきだす。悪いことが続くようになる。

・トラブルに巻き込まれるなど、人生で実害を被る。

出会った人すべてを受け入れる必要はない

自分という一度限りの人生を最高に生きていくために、偽善は必要ない。

「この人はヤバい」と思ったら、もはやあなたができることはただ一つだけ。その人から離れる、ということだけである。

関わると不幸になる。ツイてないことが起こりまくる。それにはそれ相応の理由がある。

人生避けられない不幸はあるが、自分からあえて不幸に足を突っ込む必要は1ミリもない。

出会うべき人との出会いにはすべて、それ相応の気づきがある。

「この人はヤバい」という気づきを受け取ったら、即座に注意し、安全第一で対応していくことが大切だ。

最後に

人生で出会う人。

そのなかには、あなたにとって幸せをもたらす福の神と、不幸を撒き散らす疫病神がいる。

単純な話だが、人生で出会う人全てを受け入れようとするなら。

そのなかに紛れ込む疫病神によって、何かしらのダメージを受けれることを、覚悟する必要があるだろう。

人との出会いは絶対大切である。

ただしどの出会いを大切にして、どの出会いをスルーするか。その選択権は常に自分にある。

出会いは大切だが、その出会いには福の神と疫病神あり。どの出会いを大切にして、どの出会いを完全スルーするか。

真剣に考えたい話である。