人生の不幸は悪い出会いから始まる。だからこそ

人々

人生は出会いで決まる。出会うべきとき、出会うべき人と出会うことによって、運命が決まる。

だからこそ、日々の出会いに感謝に、そのご縁を大切にしたいのだが、ここで一つ、忘れてはいけないことがある。

私たちの人生は出会いによって決まる。それは、良い意味だけでなく、悪い意味もある。すなわち、悪い人と出会ってしまえば、人生をめちゃくちゃにされてしまう危険性があるのである。

はじめに

私たちは日々、様々な人と出会い、関わり、影響を受け、人生を紡いでいく。出会いのなかには、良い意味でも悪い意味でも、人生が変わる出会いがある。

「あの人と出会ったおかげで」というような、素晴らしい出会いがある一方で、「あの人と出会ってしまったせいで」というような悪い出会いもある。

結局のところ、世の中には良い人もいれば悪い人もいる。大切なのは、良い出会いを大切にし、悪い出会いとは徹底的に距離を置くことである。

万が一危険を感じる人物と出会ってしまったら、今すぐ逃げていい。「この人はちょっと・・・」と思う人とはそっと距離を置いていい。

それは文字通り、あなたの人生を守るための大切な行動となる。

悪縁がもたらす人生の損害

残念ながら世の中には、他人の生存権を侵害し、関わる人を苦しめ、傷つけ、不幸にする人が存在する。

「サイコパス」という分類があるように、人の苦しみや悲しみを理解するどころか、人を傷つけることに快楽を覚える人が、現実にいる。

彼らとの出会いはまさに、人生に不幸を呼ぶ。

だからこそ私たちは、人生で出会う人、関わる人すべてと、仲良くする必要はない。誰と近づき、誰と遠ざかるか?冷静に見分け、自分の人生を守らなければいけない。

私たちの人生は、出会う人や関わる人に人によって、幸せにも不幸にもなるだけでなく、善にも悪にもなりうるからである。

あなたが与えられた出会いを選別せず、悪い出会いを受け入れることで、その悪い出会いはやがて、悪い運命を引き寄せる。

悪い出会いは断固拒否する!

日夜関わるその人間関係は、着実に私たちの人生に影を落とす。

出会いは本当に大切である。だが、疫病神や人としてのまっとうな精神が失われるような出会いは、断固拒否する必要がある。

悪い付き合いは悪い出会いを呼ぶ。そして、悪い人生へと向かう。大切なのは、見極めである。周囲の人々の考えや価値観、人間性を見極め、そこに疑問を感じたら、そっと距離を置く。

不運にも、そのような人と出会ってしまったら、無理にご縁をつなぐ必要はない。人生ときに、孤独を選ぶことが、自分の人生を守るための、最善の選択になりうる。

最後に

私たちは日々、様々な人と出会う。そしてその出会いの中には、良い出会いもあれば悪い出会いもある。

人生の不幸は悪い出会いから始まる。悪い友だちと付き合えば、人生に悪がはびこり、不幸を呼ぶ。最悪、悪に染まる。

一方、素晴らしい出会いは幸福の始まり。良い友だちと付き合えば、人生は豊かになり、幸せを呼ぶ。周囲に光を放つ存在となる。

だからこそ、である。誰と関わり誰と関わらないかを、私たちは選ばなければいけない。付き合う人を選ぶこと。それはまさに、運命の選択なのだから。

ここまで読んだあなたにおすすめ

人との出会いは絶対大切。ただし出会う人には福の神と疫病神がいる話