乗り越えれば人生が変わる!「ドリームキラー」が登場する3つのタイミングと対策

風船を持つ紳士

あなたは「ドリームキラー」という言葉を聞いたことがあるだろうか?

かんたんに言うと「ドリームキラー」とはあなたが何か新しいことを始めようとするときに必ず登場するあなたのやる気をテストしてくれる人の存在を指す。

これは「100%必ず」と言っていいのだが、あなたが今からほんの少しでもあなたが幸せに、満足できる人生を生きようと決めたとき。

あなたの周囲に「ドリームキラー」が発生する。問題は、そのときあなたがどう対応するか?そこであなたの未来は決まると言っていい。

そこでこのページでは、なぜ「ドリームキラー」が発生するのか?どのように対処すればいいのか?転ばぬ先の杖として情報を提供したい。頭の片隅にでも入れておくことをおすすめしたい。

はじめに

まず結論から。

「ドリームキラー」があなたの目の前に登場する理由。それを端的に言うと、あなたのやる気をチェックするためである。

あなたは本当にそれをやりたいのか?あえてネガティブなことを言って、あなたの本気度を試してくれる重要な存在である。

「ドリームキラー」はネガティブな恩人と言ってもいい。あなたが彼らをねたましく思う必要はない。「そうか、この人はあえて憎まれ役を買って出てくれているのだな」と感謝することが大切である。

「ドリームキラー」が登場するタイミングと対策

個人的な経験からお伝えできることは、「ドリームキラー」が登場するには3つの段階がある。

先に述べたように、彼らの目的は同じである。あなたのやる気を削ぐようなことをすることによって、あなたの本気度をテストしてくるのが彼らの存在意義である。

そして彼らはあなたの段階ごと、ベストなタイミングで登場してくるということを、覚えておいて損はない。

新しいことを始めることを考えたとき

「ドリームキラー」が登場する最初の段階は、あなたが現状を変えようと意識し始めた段階で登場する。そのため、まず身近な家族や友人の中から表れることが多い。

例えば、あなたの親。兄弟。伴侶。あなたが「◯◯をしたい」と思い始め、その第一歩を踏み出そうかどうか考え始めたとき。

「必ず」彼らはあなたの決意を削ぐような言動をしてくることを事前に覚悟しておくことが大切である。「あなたには無理」「やめておいたほうがいいよ」と言われるのはお約束である。

ここであなたの心がグラついてしまったら。そこで終了である。なので対策は、あなたが真に覚悟を決めるまでは誰にもそれを話さず、あなたの胸に秘めておくことである。

行動を起こしたとき

次に、「ドリームキラー」が登場するのは、あなたが第一歩を踏み出して、前進を続けようとするときに表れる。

この場合で登場する「ドリームキラー」はあなたの知り合いというより、全くあなたとは関係がない第三者である場合が多い。クレーマーや、いわゆるアンチと言われる人々はその典型である。

あなたが新しい行動を起こし、一歩一歩夢の実現に向かって前進しているとき。必ずあなたのその行動に冷水を浴びせようとする人が登場する。

彼らの言動は攻撃的で棘がある。そのため、まともにそれを受けてしまえば、あなたの前進が困難になる可能性がある。

ちなみに彼らが登場するタイミングなのだが、あなたの行動がこれからより現実的に広がっていこうとするとき。「ドリームキラー」は登場し、あなたのやる気やモチベーションを著しく下げる言動をするだろう。

なので、彼らが登場したときあなたがすべきことはシンプルである。「その行動は正解なのでもっとやる!」である。

なぜなら彼らは「あなたは本当にやる気があるのか?」ということを試す存在である。あなたの行動が正しく、あなたがそちらへ進むことが正しいからこそ、試されているのである。

彼らの登場を防ぐことはできない。あなたが行動を起こしたとき、必ずそれに対して茶々を入れてくる人が出てくることを前提に対応することが大切である。

シンプルに言えば、すべての人があなたの行動を望ましく捉えることはない、という現実を思い出すことである。

そして、必要な気づきは得つつ、そのような人たちの言動を目に触れない仕組みを作っておけば安心である。あなたはあなたのやる気を自分自身で守る必要がある。

法的な対応ができる場合に関しては証拠を保全しておくことも必要である。一線を越えた相手に対しては断固たる態度で対応をすることも一つの学びである。

要は伸びる前のサイン!

ちなみに蛇足かもしれないが、ブログメディアの運営でも同じ現象が起こることはとても興味深い。

私自身10年以上様々なメディアを運営してきたが、「メディアのアクセスが大きく伸び始める段階」でお約束のように「ドリームキラー」が登場したことをしみじみと思い出す。

なので、あなたが人から注目される仕事を志し、行動を継続していくなかで突如あなたの行動に水を差す第三者が登場したら。「今あなたは大きな変化が訪れる目前にいる可能性があります」という朗報をお伝えしたい。

逆に言えば、あなたが日々行動を起こしているにも関わらず、何の反応も得られていないなら。あなたが大きく飛躍するまで、今しばらくの時間がかかるかもしれない。

夢が叶う直前のとき

「ドリームキラー」が登場する最後のタイミング。これはあなたが夢や目標を実現する一歩手前の段階である。

そしてこれが一番強大で力強く「ドリームキラー」に負けてしまえば、あなたはそれまでのすべての努力が水泡に帰すだろう。

ここは非常に重要な話なので、具体例を挙げて説明したい。

例えば、あなたが人生を変えようと自分で事業を始めようとする。当初家族の反対にあうものの、あなたは「絶対成功する!」と覚悟を決め、その第一歩を踏み出す。

あなたは徐々に事業で顧客を増やし経営が波に乗りかけてきた。この段階でクレーマーやアンチが登場し、「あいつのサービスはダメだ」など理不尽に中傷される。

それでもあなたは自分を信じて前進し続けることによって事業は右肩上がりに成長していく。そして「あと少しで事業目標を達成できる!」と来た段階でそれは突然、やって来る。

市場環境の変化による売上の急変。もしくはあなた自身の病気。第三の「ドリームキラー」の形態は様々だが一つ言えること。それはあなた自身に、かつてないほどの絶望が訪れるということである。

つまり「自分はもう、ここまでかもしれない・・・」という大ピンチがやって来るのである。しかしそれは実のところゴール目前のサイン。だから昔の人はこう言った。「奇跡の前には不吉なことが起こる」と。

ここを乗り越えればあなたが見る光景は大きく変わる。努力が報われる瞬間である。だから最後まであきらめてはいけない。「ゴール目前」でリタイヤしてはいけないのである!

まとめ

以上、あなたが幸せに、満足できる人生を生きようと決めたときに登場する「ドリームキラー」について、登場する3つのタイミングと対策についてご紹介した。

人生で何かを変えようと思ったとき。あなたは無傷のままそれを実現することはできない。必要な試練をパスしたのち、理想は現実へと変わっていく。

だからこそ忘れてはいけないこと。それは、今より良い結果を求めようとするならば常にその決意を試されていることを忘れてはいけない。

とはいえ、なぜそれが起こるのか?意味や理由といった予備知識がなければ、心がグラついてしまうのも仕方がないかもしれない。

ただ一つ、あなたが行動を起こそうとしたときは必ず、反発がやって来ることさえ覚えておけばそれでいい。そしてそれはあなたの覚悟を試しているだけなのである。

最後に

人生で起こることには必ず意味がある。

それは天があなたを否定しているわけでも、あなたの可能性を潰そうとしているわけでもない。それは「ドリームキラー」という存在を通じてこう問うている。「あなたは本当にそれを実現したいのですか?」と。

あなたが何を始めようと「ドリームキラー」は必ず登場する。だからあなたが目標を実現するまでの道中、必ずしもポジティブな出来事だけ経験するわけにはいかないことは覚悟しておく必要がある。

ただし忘れてはいけないのは、彼らはあなたを苦しめるために登場するのではない、ということである。むしろ彼らは恩人である。あなたの決意を様々な方法で試してくれる、恩人である。

その存在意義を理解し、こっそり感謝して、必要なメッセージを受け取ればいい。

そしてこれからどうするのか?決めるのはあなたである。なぜなら本当の意味で誰もあなたのバラ色の未来を邪魔する人はいない。あなた以外ををのぞいては。

あわせて読みたい

本当の意味で自分に自信を持つ「自分軸」を持つ最初のステップ

「自分の人生」と「普通の人生」は両立しない話

人生が変わる瞬間、それをクリックモーメントと言う。