なぜ「言い訳」をしない人の人生はうまくいくのか?

イエーイ

人生は基本的に、苦労すればするほど報われるような仕組みにはなっていない。

苦労しなくても報われる人はたくさんいるし、苦労しても報われずにどん底を味わう人もたくさんいる。

そのことを考えると、人生はただ苦労すればいいというものではない。

どうすればうまくいくのか常に考えながら、より良い現実を自分自身の手でつかみとっていく必要がある。

そのために大切なのは、「言い訳をしないこと」である。

スポンサーリンク

言い訳を我慢する理由

「○○のせいで」

その言葉をぐっと飲み込んで、行動を起こす。

そして、失敗を避けるにはどうすればいいか。自分はどのように動くべきなのか。自分自身で考える。

その繰り返しで、行動の精度は驚くほど高まっていく。

人生には「これは自分のせいじゃない!」ということが起こるのは確かで、誰かの尻拭いをさせられて、理不尽な思いをすることもあるだろう。

しかし、人生起こることに何一つムダはない。

考えようによってはどんな理不尽なことでさえも、実は自分の成長に必要不可欠なチャンスでもあるのだ。

だから人生がうまくいく

「二度とこんな目に遭わないためにはどうすればいいのか?」

「もしかしたら、自分にできたことがあったのではないか?」

「ここから何を学んで、これからの人生にどう生かせばいいか?」

言い訳をするかわりに反省をして、そこから必要な学びを得ていく。そして反省を生かして行動する。

この繰り返しで、人生は劇的に良くなっていく。苦労したとしても、その苦労は決してムダになることはないだろう。

だから言い訳をしない人は、人の数倍の早さで成長し、人生を濃く、充実させていくことができる。

最後に

苦労は主観である。そして、「苦労すればするほど将来報いがある」と考えるのは人生に対する甘えであり、大半は期待はずれに終わる。

苦労して人生に期待するよりも大切なのは、今すぐ、自分の心構えを変えることである。その第一歩が、言い訳をやめることである。

言い訳を我慢するとストレスがたまる。

「こんなはずではない」と納得できない気持ちが胸にたまっていく。それを行動のエネルギーに変えるのだ。それがあなたの人生を変えていく力になる。

行動の力はすさまじい。受け身で人生に期待をするよりも確実に、自分の手で人生を変えていくことに気づくだろう。

あわせて読みたい

人生がうまくいくポジティブ思考とネガティブ思考の話

人生が変わるターニングポイントの気づき方

なぜかあなたにネガティブなあの人は「マイナスの恩人」の可能性あり