神社のお参りは普通に開運の効果があると思う件

北海道神宮

人生は運である。

最終的に運がいい人は、何をしても上手くいく。しかし、運に恵まれない人は、頑張っていてもどこかでつまづき、人生が上手くいかない。

努力論も大切だが、運に恵まれる恵まれないの差はとても大きい。

そのことに気がついた私はいろいろ運についての勉強を始めたのだが、そのなかで、一つ、「これは開運に効くかもしれない」ということを発見した。

それが、神社へのお参りである。

お参りをするということ

神社にお参りというと、「スピリチャル」的な匂いがして、現実の世界ではあまり大げさに語るのははばかられる話題である。

でも実際、神社に参拝することは神秘的な何かがあるようだ。早い話運が上がる。そんな経験を私自身、実際に体験した。

2016年、「収入を増やしたい!」という野心を持ちつつ軽い気持ちで参拝開始。すると仕事が上手くいき収入が右肩上がりでアップ。

そして2017年1月に伊勢神宮に参拝。長年の目標の一つが見事に実現。この体験から、神社参りは運気を高める効果があることを実感した。

「成功者はよく神社へ行く」的な本があるが、これはあながちウソではないと思う。もちろん、神社参りと成功に何の因果関係は何かもしれない。

しかし、神社の独特の雰囲気のなかに赴くことで、精神的な何かが刺激され、上昇志向、やる気が刺激される。そして運も良くなる。

私は無宗教の現世利益主義者なので、ご利益とかパワースポットとかそういう話は眉唾だと思っていたが、実際の経験として、物事がいろいろ上手くいくようになると実感した。

どんな神社に参拝すればいいか

神社参りで開運する。そのためのポイントは2つあるように思う。

1つは自分が住んでいる地域のパワースポット的な神社に参拝すること。もう1つは月1でもいいので、定期的に参拝すること。

私は札幌を拠点にしているので、月1で北海道神宮にお参りに行っている。

参拝に行く度、心が引き締まるというか、リフレッシュでき、なぜか気持ちがスッキリする。そして、仕事も順調に進む。

なぜそうなるかは分からないが、神社に行くこと自体が厄落としになったり、いろんな効果があるのかもしれない。

何にせよ、毎月定期的に神社に参拝すると気分もいいし、仕事も上手くいくし収入も順調。十分開運の効果があるように感じている。

参拝のときのポイント

最後に実際お賽銭を入れて参拝するときの手順というか、方法を書いてみたいと思う。

1・二礼二拍手一礼

2・住所名前を名乗る(「どこどこから参りました、誰々です」と言う)

3・感謝から始める

4・○○がしたいと願望を願う

参拝の考え方はいろいろあるが、ポイントは3つ目の「感謝」だと思う。

まず「先月はこうでした、ありがとうございました」と感謝する。その上で、「今後こんなふうになりたいです」と願望を祈る。

このステップがとても大切なように感じた。それは自分へのアファーメーションになって、自分の進みたい方向を確認できる。

神社参りをすることで、もしかしたら、自分の願望を無意識に刻む作業になっているのかもしれない。

最後に

以上、神社参りと開運について書いてきたが、はっきり言って、この話には何の根拠もないし、理屈もない。

でも大切なのは運が良くなることであって、理屈が分からなくても結果が良くなればそれでいいと思う。ということで、私自身が実際に経験したことを記事として書いてみた。

正直、スピリチャル的な話はうさんくさいし、表で話すと「そっちの人」という誤解を受ける可能性があるので、開運的な話はざっくばらんに話すのが難しいテーマである。

しかし人生には、運としか言いようがない何かがある。そして、運の良し悪しが人生において致命的な結果になることが多い。となれば、やはり自分の基礎運を高めることが一番大切だと思う。

その方法の一つとして、神社参りというのはなかなか良い方法かなと思う。必要なのは神社に通う時間と交通費くらい。うさんくさい開運グッズを買うよりも、費用対効果は高いと思う。

といういことで、運に興味があるあなたは参考にしてみてください。

あわせて読みたい

争いは避けるが吉。勝っても負けても運が下がるから

転んでもただでは起きない。そんな人にこそ運命は微笑む

何があっても自分の運命を見捨てない。それだけで未来はやがて