【体験談あり】口ぐせで人生は本当に変わるのか?

ツイてる言葉

「日本は言霊の話。良い言葉を使えば幸せな人生を送ることができます。悪い言葉を使えば、不幸な人生が待っています」

あなたも、いわゆる自己啓発書を読んだことがあるなら、この手の話を聞いたことがあるかもしれない。

口ぐせの効果効能に関しては、個人的な経験から非常に納得する出来事があったので、このページにて本当に口ぐせで人生が変わるのか?一つの意見を提示したい。

この話を読めばあなたも、人生豊かに、そして幸せに生きていくためのカギは、案外身近なところにあることを、実感できるかもしれない。

スポンサーリンク

結論から言って口ぐせは関係あり!

先日、15歳のときより親交が続いている友人たちと飲み屋で美味しい料理やお酒を肴に楽しいひとときを過ごしていたときのこと。

皆それぞれ、大人として責任ある人生を送り、立派な人生を送っているが、そこで一つ気づいたのは、「口ぐせの違い」である。

ある男は、子育てや家のローンで経済的に余裕があるとは言えない日々を送っているとのこと。

口ぐせを聞いていると「お金がない」「余裕がない」「そんなことはできない」など、彼の口ぐせがまさに彼の人生において実態化している現実を教えてくれた。

繰り返し口にした言葉はやがて現実化する

「お金がない」「余裕がない」「そんなことはできない」

あなたが口ぐせについて書かれた自己啓発書を読んだ経験があるなら「ピン!」と来たかもしれないが、これらの言葉は豊かな人生を送りたいなら使ってはいけない禁句である。

私自身、「使う言葉で人生が変わる」という話を本で読んだときは、「ほんとうにそんなものなのかね?」と疑問に感じたが、かといって「アホらしい」と無下にするのは気が引けた。

そこで、自分が関わる人や身近な人たちの口ぐせを密かにチェック。実際、口ぐせと人生がどれくらい関係しているのか。強い関心を持って調べてきた。

その結果、普段その人が使う言葉というのは着実にその人の行動に影響を与えており、しいては人生そのものに影響を与えている可能性が高いことを、具体的に実感することとなった。

口ぐせは未来への自己暗示である

人を傷つける言葉だけでなく、自分自身の可能性を制限する言葉を普段から連呼していれば、実際そのようになる。

「自分には無理だ・・・」という言葉を連呼していれば、脳はそのとおりの現実を見つけてくる。

一方、「自分は豊かになれる」「成功できる」と繰り返し言っていれば、脳はそのチャンスを現実世界のなかで、見つけ出そうとする。

すると日々何気なく生きていたとしても、脳が「豊かに」「成功する」ためのチャンスに意識を向けるようになる。

それは無意識的な作業だが、着実に脳がそのチャンスを見つけようと動き出す。あとは、「ピン!」と来たことを追いかけ、行動していくことによって、まさに口ぐせが現実となる。

未来に不幸の種をまかないために

このように口ぐせとは、未来の自分への宣言である。そしてそれは、「私はこれから、こんな未来を作ります」という運命への暗示である。

これはある意味、とても恐ろしいことである。

すなわち、口ぐせの力を認識している人にとって、良い未来を作っていく暗示になる。

しかし口ぐせの力を認識せず、自分の未来をダメにする口ぐせをつぶやいている人にとっては、知らず知らずのうち、自分で不幸な未来を生み出す種をまいているのである。

それが「今すぐ」現実化することはないが、これからの未来において着実にその芽を、現実世界で開花させていく。

まとめ

もしあなたが、本当に口ぐせが未来において大きな効力を発揮しているかどうか。理屈ではなく、結果で判断したいなら、やるべきことはかんたんである。

これから毎日、「うざい」「だるい」「疲れた」などの不平不満や、「あれができない」「お金がない」「ツイてない」などの言葉を連呼するといい。

そして1年後、あなた自身の人生がどうなっているか。実際の結果をチェックすればいい。

「そんなことはしたくない!」というあなたには素直におすすめしたい。「口ぐせは大切です」ということを。

最後に

以上、長くなってしまったが、口ぐせは無意識的な習慣だが、人生において非常に本質的な影響を持つ大切な習慣である。

どうせ何かを口ぐせにするのなら、「ありがとう」「ツイてる」「豊かだ」「恵まれている」「うまくいく」など、良い口ぐせを習慣にする。

それは決してきれいごとでも何でもない。メリット重視の現実論として、とても大切なことである。

もちろん、これらの言葉を今すぐ口ぐせにし始めたところで、今すぐ変化を実感できるのはマレである。

しかし問題は1年後、3年後、そして10年後。明らかにその運命が変わっていくことは、疑いようのない話である。

だから思っていなくてもいい。口先だけでもいい。口ぐせは良い言葉を選んだ方がいい、という話である。

あわせて読みたい

人生にはいろんなパターンがある。そのなかでも特にツイてるパターンがこれ

「意識が高い」とディスられたとしても、それは何も恥ずかしいことではない

見た目の老化は心の老化である。