自分らしく生きるためにお金が絶対必要な理由

経済的に自由な男

金銭は独立の基本なり。これを卑しむべからず。

福沢諭吉

生きていくこと、すなわち人生の基本はお金だ。

当たり前だが、お金がなければまず生活していくことができない。生活することができなければ、日々生きていくだけで精一杯。

そうなれば、自分の夢や理想を追うことができないし、自分自身の人生について深く考えることができない。なにより、お金のために自分の意志や信念を曲げざるをえない。

それだけでなく、世の中は、お金を持つものが強い仕組みになっている。お金を持つ者が人を動かし、お金を持たない者が人に動かされる。そんな現実がある。

だから、人生で独立を確保するためには、お金は絶対に必要である。

「守銭奴」になる必要はないが、お金を軽視してはいけない。お金をバカにするものはお金によってバカにされる。

適度なお金への執着は人生に自由をもたらし、自分自身の生き方に誇りを与える。お金は大切にしよう。そして、自分自身でいられるだけのお金は遠慮なく手に入れよう。

出典

『自分を動かす名言』(青春出版社、2016年)