お金持ちになれる人、お金持ちになれない人

運命に立ち向かう男

誰か他の人のために働いていたら、一生金持ちには絶対になれないよ。せいぜい生きながらえていくことができるだけだ。

君は人のために一生懸命働く。それと同じくらい自分のために働いたらどうかね?

エクトル

お金持ちになれるかなれないか。

その違いはすなわち、自分のために全力で働くか、それとも誰かの儲けのために働くかの違いである。

誰かのもとで働いているうちは、決して過ぎたる野心を持ってはいけない。

与えられた仕事をこなし、約束されたお金を手に入れる。それは一つの生き方であり、十分に尊いことである。

それに、誰もが皆、自分のためだけに働けるわけではない。自分の分を知って、与えられる喜びに満足することも大切である。

しかしもしあなたが、与えられるお金だけで満足できないならば、リスクを背負って一歩前へ踏み出し、自分のために粉骨砕身、身を粉にして働く必要がある。

それが上手くいけば、あなたの頑張りは100%、あなた自身に返ってくる。

問題なのは、あなたがどちらの道を進みたいのか、ということである。あなた自身の野心と相談し、お金のためにどれだけリスクを背負うことができるか、真剣に考える価値はある。

どちらを選ぶにせよ、人生は一度きりなのだから。

出典

『秘密の本 新版ホワンの物語』(飛鳥新社、2009年)