人生には面倒なことが多すぎる。ということで必要なのがスルースキル

おおらかな男たち

世の中には、何があっても絶対にスルーしてはいけないことと、何事もなかったかのように、完全スルーしてしまったほうがいいことがある。

絶対にスルーしてはいけないことは人生における重要事項。目をそらさずに真っ直ぐと向き合う必要がある。それは必要なことである。

一方で、しっかり向き合う必要性がないこと。スルーしてしまっても問題ないこと。それは堂々とスルーすればいい。

それこそがまさに、自分の人生の質を守るための、大切な自己防衛努力である。

スポンサーリンク

はじめに

生きることはストレスだらけだ。

なぜなら世の中で生きていくことは思い通りならない現実に身を晒し、理不尽さを味わい、それでも自分の場所を見つけて生きていくことだからである。

つまり生きることは24時間365日、戦いの連続。

毎日ストレスを感じて生きていくことは、非常に簡単である。だからこそ、自分の心の平和を守るため。

絶対に必要なのがスルースキルである。

これは、自分自身が最高の人生を送る心構えとして有効なだけでなく、対人関係で不幸にさせられないためにも大きな効果を発揮する。

この世の中はハッピーワールドではない事実

「世知辛い世の中」という言葉があるように、世の中はいい人だけではない。

他人の幸せをぶち壊したい人。「俺はすごいぞ」を実感するために他人を平気で踏み台にするマウンティング・ラブな人。反社会的な思想を持つ人。

万が一関わってしまったときはストレスを感じずにはいられない、害になる人がたくさんいる。

そして残念なことに、世の中で生きていく上では少なからず、害になる人と遭遇してしまう。

そんなときに、華麗にするースキルを発揮できればまさに「旅先で見た犬のう○こは忘れなさい」。

ストレスやダメージを最小限に抑えることができる。

しかし、スルースキルを発揮できなければ害な人の思うがまま。嫌な気持ちをズルズル引きずる羽目になる。

関連記事

嫌なことはさっさと忘れて次に進む。その先に楽しいことが待っているから

言葉を変えれば「鈍感力」

だからこそ大切なこと。

それは、気にすべきことをしっかり気にして、気にする必要がないことを、完全スルー。さっさと記憶から消してしまう努力をすることである。

「鈍感になる」というと少し違う気がするが、いずれせよ、普段生活していて気に触ったこと。気分を害したこと。人から悪意を感じたこと。

そういったことは、さっさと忘れて気にしないようにする自分を作ることである。

それこそがスルースキルの習得であり、これは今後の人生をハッピーにしていく上で、特に価値が高いスキルである。

これが忘れられる力の効果

他人から理不尽に罵倒されて不愉快になっても。

上司や友達にマウンティングされてモヤモヤしても。

クレーマーに土下座を要求されても。

5秒後にそのことを完全に忘れられる自分になったとしたら、どれほど有益なことか、かんたんに想像ができるはずだ。

すなわち、嫌なこと。不愉快なことなんて、覚えておいても少しも得にならない。

嫌なことはさっさと忘れる。不愉快な他人の言動も完全スルーして、ダメージを受けない自分を作っていく。

最後に

他人の言動はコントロールすることは不可能だが、他人の言動にダメージを受けない自分を作ることはできる。

その礎となるのがまさにスルースキルである。

人生、気にする必要がないことは気にしなくていい。心の平和を乱される他人の言動はまさにそれである。

スルースキルを発揮して、自分の人生の質を、自分自身で守っていく。つまりはそういう話である。

あなたが他人の言動にグラグラしてしまうなら、スルースキル。習得すれば人生がまさに、一変すること請け合いだ。