成功

門はそもそも、叩かれなければ開かれない。

何も信ぜず、初めから諦めて求めないのでは、何も与えられない。探さなければ何も見つからない。門も、叩かれなければ開かれないのである。 渡部昇一 「私は人生において、◯◯という結果を期待します」 望むというシンプルな行動は最終的な人生の道筋を決...
人生論

自分にないものはないかもしれない。だがそれでいい

「天分」という言葉がある。「生まれつき持った才能や性質」というのがその意味だが、実際のところ人には最初から持っているものと持っていないものがあるように思う。 そして私たちは「自分が持っているもの」を軽く扱い、「自分が持っていないもの」に対し...
人生

人生は思わぬ場所で、思わぬ何かをひろう。

正義の宮殿にも往々にして鳥や鼠の糞が落ちているのと同じく、悪徳の谷底には美しい人情の花と香しい涙の果実がかえって沢山に摘み集められる。 永井荷風 作家の遠藤周作さんの言葉だったと記憶しているが、「神様は私たちの苦悩のなかに大切な宝物を包む」...
お金

お金は何かと交換する手段。交換によって得るものこそが本来の目的のはず

金や死を恐れ、逃げ回るようにして生きていると、結局は金を無駄にしてしまうことになる。何年も苦労して稼いだ金を使わずに死んでしまうことにもなりかねない。つまり、恐怖の奴隷として何年も働き続けなければならなくなる。 ビル・パーキンス お金。それ...
ヒント

運の波を感じ取る力。それこそが人生の波に乗る必須能力

人生に変化が起こる決定的なタイミング。それこそが「人生に絶望した瞬間」である。その状態を別の表現で例えるなら、それは「運が底に到達した瞬間」である。 人生は最終的に「プラスマイナスゼロ」になるのは運に山と谷があり、常に変化するものだからであ...
ヒント

人生に八方塞がりの時期が訪れる理由と抜け出すための考え方

「今、自分の人生は詰んでいる」 この状態こそが八方塞がりである。 人生に何を願うかは人それぞれだが、「私の人生は多少の波はあれどうまくいっています」という人生を選ぶことができるのであれば、「問題は避けたいです。私は落ち着いた人生を望んでいま...
ヒント

人生はスゴロクのように「振り出しに戻る」場合がある話

人生は本当に不思議なものである。 人生で何かを得たいと願う。成長したいと努力する。その結果、それらを実現し「自分の人生はうまくいっている」と悦に入る。その状態はその後も続くように思える。もはや自分の人生の行く末は完全に定まったかのように見え...
逆境

悲しみのあとに喜びが訪れる。そんな現実を引き寄せるために大切なこと

悲しみのあとに喜びあり、人生は常にそうしたものです。 トルソーツキー 人生悪くなればやがて良くなる。 人生のどん底に直面した人がやがて行き着く先は破滅ではなく興隆である。それは「陰極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転ず」という「陰陽転化の法則...
ヒント

頭で考えたことは案外うまくいかない。そして心で感じたことは

現代ではなにかと「合理的」「科学的」な思考に価値が置かれがちだが、実際の現実として、「理屈としては正しいように思えるのですが、結果からすると違うんですよね」ということがしばしばある。 たとえば新しいビジネスを始めるとき。市場を分析し消費者の...
自己実現

【夢実現】叶えたいことがあるならばそれを意識しすぎない。そうすることで

「私は絶対、◯◯を実現します!必ず△△を手に入れます!」 人生の皮肉だが、そんな気合と熱意が入っているときほど、それらが現実化することはない。いくら努力しても。やれることを必死に頑張っても。現実はまるで変わらないように見える。 ところが、で...