勉強と読書

自己啓発に鉄板の勉強と読書について語っているカテゴリです。自分を磨くために具体的にどうすればいいか。興味がある方はこちら。

勉強と読書

なぜ本は買うのか?立ち読みが「効果なし」の理由がこれ

読書で自己投資したい人向けの話。なぜ本は買って所有するのか?立ち読みでは効果がないのか?その理由がこちら。
勉強と読書

自己投資とは未来の不安を解消する最も確実な方法の1つである。

人生に絶対はない。 「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず」と昔から言われるように、すべての物事は移りゆく。 どれだけ「これさえあれば安心できる!」という何かを手に入れたとしても。どれだけ安心できる環境に身を...
勉強と読書

速読を身につけるキーワードは「量」。たくさん本を読めば速読は自然と身につく

本をたくさん読めればあらゆる面で実利あり。 そこで大切なのが本を効率的に読む技術。特にサクサク本が読める速読は身につけて損はなし。 ではどうやって身につけるか?そのコツは、とてもシンプル。 こうすれば速読は自然に身につ...
勉強と読書

読書は人生を変えるチャンス。この意味で多読をすればこんなメリットあり

本を読むことの意味。 新しい世界、新しい考え方。未知の世界が自分の前に開けていく。この点、「読書する」という習慣を持つことは、人生を大きく変えるビッグチャンスを手に入れたも同然の話である。 たくさんの本を読むこと 「読書は...
勉強と読書

人生で役に立つ本、役に立たない本

本を読むことで人生が変わる。 ただ全ての本が読む価値がある本とは限らない。 読んでおきたい本、そうでない本とは。 読書嫌いから読書好きへ 私はもともと、ほとんど本を読まないタイプの人間だった。 10代の頃は、小...
勉強と読書

人生とは学びの連続。なぜなら学ぶことによって

人の心を解き明かそうとする学問、心理学。 心理学というと、「心」という数値化できない、漠然としたテーマを扱う学問のため、信頼性への批判がつきものだ。 確かに、心理学の考え方をそのまま受け入れることは難しいが、心理学の発想...
勉強と読書

人生ダメダメだった私が読書で実感できた効果効能

1冊の本が人生を変える。 知らない世界を知ることは、本当に素晴らしいことだ。そして知らなかった世界を知ることで、人生はもっともっと、ずっとずっと、素晴らしい人生になっていく。 本を読む効果 大学生の頃、ゼミの教授に「本を読...
勉強と読書

心理学を勉強すれば人生リアルで役立つ話

20世紀も終わりになったころ、人の「心」についての関心が急速に高まり出した。それまで物質を追求する欲望社会から、もっと人のメンタル的な豊かさを追求していく・・・。 そんな時代の要求から、人の「心」を扱う心理学が注目を集めるよう...
勉強と読書

社会から「使い捨て」されない人材になる方法

人材のコモディティ化が進む現代。 会社に「使い捨て」されず、職業人として誇りある人生を歩むために大切なこと。今すぐ始めたいこと。 誰でもできることは価値が低い 格差社会が広がっている。 持てる者と持たざる者、自分の立...
勉強と読書

人生を変える第一歩は本を読むことから。読書習慣ゼロだった私が本を読みだした理由

本を読むこと。 何気なく、自然にできること。 偶然読んだ本が、人生を大きく変えることがある。 ある本との出会い 私が大学を卒業した年の5月のこと。 就職に失敗し、ようやくありつけたのは非正規の仕事。非常勤ではな...