人生論

人生論をテーマにした記事です。人生そのものを考えるページから、後悔しないための心構え、よりよく生きるためのヒント、逆境がやってきたときの対処法など、よりよく生きようとするあなたを応援する人生論を公開しています。

在り方

もし「生きる意味」があるならば、それはこの言葉に凝縮できる。

人生で何を手に入れたか。何を成し遂げたか。 「結果」は確かに価値があるが、それよりもっと大切なことがある。それは、「結果」を手に入れるまでの「過程」であり、「体験」である。 結局のところこの世界は、私たちがそれぞれ、必要...
ヒント

自分の人生を信じて時を「待つ」。この心構えこそが

人生は晴れの日があれば雨の日もある。 日々上を見上げれば空は曇り、雨がしとしとと降り続く。そして、なかなか太陽の明るい日差しを拝むことができない。 こういったとき、私たちは「明日はきっと良い日になる」という希望を、持ち続...
人生論

何が起こっても自分の人生を信頼する。それこそが「災い転じて福となす」ために必要なこと

人生は長い。生きている間には、ほんとうに、いろんなことが起こる。 いくら自己啓発をしてポジティブに生きようと思っても。「良いことだけ」起こることを期待しても。予想していないことは起こる。 そこで大切なのは心構えである。「...
ヒント

自分を変えることはできる。そのために必要なものはすぐそこに

結局のところ、本当の意味で自分を変えることができるのは、自分だけである。 そこで必要なものはとてもシンプルだ。「私は絶対に変わる!」という、自分の決意。ただ、それだけである。 はじめに 人はかんたんには変わらない。しかし変...
ヒント

人生に光が差す「心的態度」の話

人生は長い。良いときがあれば悪いときもある。 大切なのは悪いときの過ごし方。そして意識の持ち方である。人生で不定期に訪れる悪い時期に、「どうせ私は○○なんだ」と自分のためにならない心的態度を持ち続けるなら。悪い時期は悪い時期の...
ヒント

ほんとうにそれはあなたのせい?「自責思考」の問題点

「自分の人生がうまくいかないのは◯◯のせい」 世の中には、全ての原因を自分以外の何かに押し付ける「他責思考」の人がいる一方で、人生で起こる出来事はすべて自分の責任と考える「自責思考」の人がいる。 一般的には、後者の思考を...
ヒント

「間違ったこと」をしているときに悪い事が起こり続ける意味

あくまで仮説だが、私たちはそれぞれの人生で、やるべきこととやるべきでないことが決められていると考えざるをえない。 その証拠に、自分が正しい道。すなわち進むべき道へ進もうとするときは必ず、その道をスムーズに進んでいくための環境が...
ヒント

気に食わない存在の背後に隠れているもの。それが「影」

あなたのまわりに、 「この人は気に食わない!」 「理由はわからないけど、ともかく嫌い!」 という人物はいないだろうか? あなたが、 「自分の成長?興味ないね」 という場合、この話はあなたの役に立た...
在り方

人生はやり直すことができる。この条件を満たす限り

突然だが、あなたは自分を信じているだろうか? ここでいう「信じている」とは、あなたの人生で何が起ころうと、「私の人生はなんとかなる」と信じることである。 何度も何度も挫折して人生に失望させられたり、どんなに絶望的な状況に...
ヒント

自己承認欲求、それはいわば「認められたい病」。その根本の原因は

現代社会の大きな特徴の一つ。 それは「自分を認めて欲しい」という気持ち、すなわち自己承認欲求が著しく肥大化し、それにともなう心の空虚感を抱えている人々が増えているという点である。 その症状を端的に言えば「認められたい病」...