人生論

人生論をテーマにした記事です。人生そのものを考えるページから、後悔しないための心構え、よりよく生きるためのヒント、逆境がやってきたときの対処法など、よりよく生きようとするあなたを応援する人生論を公開しています。

ヒント

人生には、「得る」より「捨てる」ことが重要なタイミングがある。

「何のために」 人生を考える上で最も重要なのは「目的」を間違えないことである。 お金があっても目的を間違えれば不幸になる。社会的に成功しても、目的を間違えれば日々「何かが違う・・・」という漠然とした不納得感や満たされなさ...
ヒント

人生で起こる問題は必ず乗り越えることができる。なぜならそれは自分自身で

「自分の人生で起こることは、自分が予め計画した出来事である。なぜなら私たちの人生の本当の目的とは自分自身の心の成長であり、問題が生じ、それを克服することによって成長することができるからである」 これは『生きがいの創造』という有...
ヒント

遠くではなく足元を見つめ、少しずつ前へ進む。それが人生という長い旅路の歩み方

一歩一歩前へ進む。それも、「自分のペース」で。長い人生、この心構えを維持することはとても大切である。 私たちはそれぞれ、「自分の人生」という課題に取り組んでいる。自分の人生は「他の誰かの人生」ではない。 そのため、自分の...
ヒント

自分の人生を生きる。それはすなわち「自分の尺度」を持つこと

「自分の人生」 それは私たちがそれぞれ課せられているテーマ。 結局自分の人生は自分で考えるほかなく、24時間365日、自分の人生と向き合うのは他ならぬ自分である。 ここで単純に誰かや世間の基準を自分の人生にあてはめ...
ヒント

人生には新陳代謝が起こる時期がある。そのときに大切なこと

人生には面白いことに、それまで築いてきたものが、連続して失われていく時期がある。 仕事や人間関係。健康。ある時期を境に、今まで「持っていたもの」「あったもの」が失われていく。それは外面的な現象だけ見れば、「マイナス」の出来事の...
ヒント

人生は成長と衰退の繰り返し。何かを失ってもそれは決して

一つの終わりは新しい始まり。 私たちの人生は一定のサイクルのなかで、成長と衰退を繰り返していく。成長と衰退の過程において、築き上げてきたものがいともかんたんに崩れていくという悲劇的な現象も起こりうる。だがそれは決して悲劇ではな...
ヒント

できないことは秒速であきらめる。それによって

「石の上にも三年」 「継続は力なり」 「忍耐が結局は成功につながる」 これらの言葉はまったく、正しい。 一定期間我慢し耐える。それによって何かを得たり、身につける。その意味や価値を否定するつもりはまったくない...
ヒント

性格は変えられない。変えられぬものなればこそ

物事には必ず、良い面と悪い面がある。 だから、「私は自分の○○という性格を変えたいんです」という悩みに対する正しいアンサーはとてもシンプルである。 「あなたは性格を変える必要はありません。ただし、その性格の悪い面ではなく...
在り方

もし「生きる意味」があるならば、それはこの言葉に凝縮できる。

人生で何を手に入れたか。何を成し遂げたか。 「結果」は確かに価値があるが、それよりもっと大切なことがある。それは、「結果」を手に入れるまでの「過程」であり、「体験」である。 結局のところこの世界とは、私たちがそれぞれの人...
ヒント

自分の人生を信じて時を「待つ」。この心構えこそが

人生は晴れの日があれば雨の日もある。 日々上を見上げれば空は曇り、雨がしとしとと降り続く。そして、なかなか太陽の明るい日差しを拝むことができない。 こういったとき、私たちは「明日はきっと良い日になる」という希望を、持ち続...