人生論

人生論をテーマにした記事です。人生そのものを考えるページから、後悔しないための心構え、よりよく生きるためのヒント、逆境がやってきたときの対処法など、よりよく生きようとするあなたを応援する人生論を公開しています。

在り方

人生はやり直すことができる。この条件を満たす限り

突然だが、あなたは自分を信じているだろうか? ここでいう「信じている」とは、あなたの人生で何が起ころうと、「私の人生はなんとかなる」と信じることである。 何度も何度も挫折して人生に失望させられたり、どんなに絶望的な状況に...
ヒント

自己承認欲求、それはいわば「認められたい病」。その根本の原因は

現代社会の大きな特徴の一つ。 それは「自分を認めて欲しい」という気持ち、すなわち自己承認欲求が著しく肥大化し、それにともなう心の空虚感を抱えている人々が増えているという点である。 その症状を端的に言えば「認められたい病」...
ヒント

逆境こそ磨かれるもの。それが「人を見る目」

私たちが人生で本当に大切なことを学べるのは、順境ではなく逆境の時である。 目の前に大きな壁が立ちはだかり、あなたは進退窮まる。そして悪いときには悪いことが重なり、あなたは前に進むことができ、暗闇の中でさまよう。それは一面的に見...
ヒント

苦手なことを克服しようとするのは時間の無駄。そんな努力をするかわりに

人には得手不得手がある。 もちろん私たちは努力することができる。努力によって、不得手を克服するというチョイスはある。 しかしあいにく、その努力には限界がある。あなたが苦手なことをいくら努力によって克服したとしても、それが...
ヒント

どうにもならないときはほんとうにどうにもならない。ただし朗報は

人生良い時があれば悪い時もある。 「普段の心がけ次第で悪い時が来ないようにすることができます」というなら現実はもっと楽になるだろう。 だが、実際問題、いくら日々注意を払おうと、真面目に、そして誠実に生きていようと。ある日...
在り方

自分の人生における「最善の答え」を見つけるカギ

突然だが、最近つくづく思うことがある。それは、「自分の頭で考える」ことの大切さ、である。 私たちは結局、自分にしかなれない。それはつまり、「自分にとって最も最善な選択を考え、実行できるのは自分しかいない」ということを意味してい...
在り方

人生の困難を乗り越えるために覚えておきたい3つのこと

困難のない人生はありえない。そして、困難だけの人生もありえない。 辛い苦境を乗り越えた先は必ず、「生きていてよかった!」という現実が訪れる。だからこそ大切なのは決して、希望を見失わないことである。 今目の前の現実がどれほ...
全般

人生は「してきたこと」の積み重ね。悪行は埋め込まれた地雷となる

人生いつか必ず、それも思いもよらぬタイミングで、「自分がしてきたこと」の責任を取らされる。 表面的には華やかな人生を歩んでいたとしても、その裏で消し去ることのできない悪行を行ってきた人は必ず、「巻いた種を刈り取る」ことになる。...
在り方

良いことを思えば良いことが起こる。人生はそんな単純な

あなたは、 「ポジティブ思考が人生を幸せに導く!」 「良いことを考えれば良い現実を引き寄せることができるはず!」 と考えているタイプだろうか? もしそうであるなら、一つ注意したいことがある。それは、ポジティブ...
ヒント

「一番欲しいもの」が手に入らない理由はこの視点で説明できる

世の中には、なぜか自分が欲しいものを手に入れることができない人がいる。たいして欲しくないものならいくらでも手に入るのだが、「これが欲しい!絶対に欲しい!」と強く強く願うことに限って、手に入れることができない。 ここではその深層...