全般

人生についての一般論、知っておいて損がない話を中心とした記事のカテゴリです。

全般

タイミングはここ!人生が変わる7つの兆候

変化が起こる前には予兆がある。人生が変わっていく7つのタイミングがこちら。
人生論

禍福は糾える縄の如し。起こったことに「良い」「悪い」を決めつけてはいけない理由

人生にはいろんなことがある。だからこそ私たちは想定外の自分と出会うことができる。変化することを強要される時代だからこそ、「禍福は糾える縄の如し」という言葉を、しっかりかみしめたい。
全般

確かに変えられない運命は存在する。その一方で

運命は「変えられるもの」と「変えられないもの」がある。最高の人生を実現するためにはまず、その違いを知った上で、自分自身で「選ぶ」ことである。
全般

人生にはサイクルがある。つまり一つの終わりは一つの始まり

人生で起こることは全て一つのサイクルの中にある。何かが始まり、成長し、成熟し、衰退し、終わりを迎える。変化は起こり続ける。大切なのはそのサイクルに気づくことである。
全般

「自分だけは大丈夫」と考える責任と代償【楽観バイアス】

人は自分の都合の良いように物事を考える。そしてネガティブを否定し、ポジティブなものだけ見ようとする傾向がある。しかし現実を見ようとしなかった代償を支払うのは、自分自身である。
全般

「不幸は平等に訪れる」本当の意味

「不幸は誰の身にも平等に訪れる」という話の本当の意味。この記事を読めば、人生恵まれている人が本当に幸せなのか。逆に人生不幸続きのように思える人が本当に不幸なのか。新しい見方ができるだろう。
全般

「人生は螺旋階段」という例えの意味

人生何も変わらないように見えたとしても、変化は着実に起こっている。焦らずにただ、今自分ができることを続けていけばいい。
全般

人生勝ち続けることはできない当たり前の事実

人生は負けがあり勝ちがある。何から何まで勝ち続ける人生はありえない。むしろ勝ちがあり負けがあるのが自然な人生であり、順調な人生だ。
全般

人生が突然うまくいかなくなった。それは悲報ではなくむしろ

人生がうまくいかなくなったこと。それは人生が変化を求めているとき。自分自身が変化して、新しい自分になることを要求されているとき。変化の先には、新しい人生が待っている。
全般

人生報われないものは報われない。でもだからと言って

人生努力が報われなくてもいい。失望してもいい。もう嫌になってしまってもいい。そこから必要なことを学んで、ただ今を生きてさえいれば。