愛の名言集

恋愛や結婚など、愛についての気づきが満載の名言を掲載しているカテゴリです。人を愛することは何なのか。誰かと出会うことにはどんな意味があるのか。愛について深く考えたい方におすすめです。

この人は絶対に失いたくない。だからコミュニケーションを欠かさない

他人同士が一緒に暮らすうえで、健全なコミュニケーションは欠かせません。 価値観が多様化した現代に「言わなくてもわかってくれる」は、もはや通用しないのです。 ミセス・パンプキン 大切な人ほど甘えてしまって、知らず知らずに傷つ...

苦しい恋ほど燃え上がる。そしてその苦しみが消えたとき

恋とは相手への盲目的な執着です。 そしてその執着の炎は恋の苦しみによって、ますます燃えあがるのです。 遠藤周作 もしあなたが人生で、最高に心が燃えあがる恋愛をしたいなら、おすすめのことが1つある。 それは、一緒になる...

今の彼女と結婚していいのか?問題はこの覚悟があるかどうか

男が家庭を持つっちゅうことは、すべて背負って責任を持つっちゅうことじゃ。 津崎宗八(『逃げるは恥だが役に立つ』より) 男の人生が変わる瞬間は3つある。 1つは受験。1つは就職。そしてもう1つは結婚。 どれも、その選択...

もう人を好きになんかならない。そう誓ったところでまた

なんと、十数年ぶりに恋をしたんだ。自分でも滑稽なくらい、一人の女性(ひと)を、想ってる。 風見涼太 恋はするものではなく、落ちるものである。 いつの間にか気づいたら、なぜか好きになっていた。 恋に落ちることは、そうい...

なぜ男は恋した女を抱いた後、その気持ちが急激に冷めるのか

性的飽満は男性にあっては嫌悪を来し、女性にあっては執着を招く。 種田山頭火 当たり前の話かもしれないが、男と女は何もかもが違う。 それは性差といった目に見える当たり前のことから、行動様式に考え方、あらゆる面において、何もか...

なぜ恋で自分の人生をぶち壊してしまうのか?

性慾というものは怪物である。人間が生きているかぎり、それはどこかにひそんでいる。 若いときにはあまりに顕在的に、老いてはあまりに潜在的に。生存力、それは性慾の力といってもいいかも知れない。 食慾は充たされなければならない、こ...

誰からも愛されない。そのことに気づいたとき、真っ先にすべきことは

自分さえ愛せない人が他人を愛せるはずがありません。 人は自分の肯定を超えて、他者を肯定することはないのです。自己理解の限界が、世界への眼差しの限界になるのです。 自分を愛せない者は、人を憎み始めます。 もっと言えば、自...

苦しいほど誰かを好きになることは、真剣に生きている証拠にほかならない

好きになるのは苦しい。誰かを好きになるのは・・・。 電車男 あなたは今までの人生で、誰かを苦しくなるほど好きになったことはあるだろうか? その想いが実った実らなかったことは関係ない。大切なのは、苦しいまでに自分以外の誰かを...

結婚を焦ったときこそ、この言葉が意味を持つ

よい人生を送るには、よい伴侶が必要だ。よい結婚とは、よい相手を得ることだ。よい相手を得るには、独身時代の生き方が問題になる。 自分が流行を追って、同性と美を争っているときに現れた男性などは、あまり信用のできる相手ではない。 ...

なぜ恋愛においては「来るもの拒まず去るもの追わず」が正しいのか?

人に強制できないことが二つあります。尊敬と愛です。 「私を尊敬しなさい」「私を愛しなさい」といってみたところで、相手が自分を尊敬し、愛してくれるとは限りません。 実際に口にしないとしても、強制できると思っている人が尊敬され、...