愛される人は愛する人。愛されない人は愛さない人。

さぁ、私をじっくり見て。

あなたがなんで誰にも愛されないか分かる?あなたが誰も愛してないからよ!

周りの人に、愛して欲しいと願うばっかりで、あなたはその人たちのために何かしてきた今まで!

結局あなたは、自分が可愛いだけなのよ。他の人のことなんか、どうでもいいのよ。

そんな人のことを、誰が愛してくれるっていうの!

阿久津真矢

世の中にはシンプルな法則がある。

それは、自分が与えた者が自分に返ってくる、という法則だ。

短期的に見れば、「それは本当なの?」と疑いたくなるような現実があるように思うかもしれないが、長い目でみると必ず、人生は帳尻が合う。

すなわち、人を幸せにする人は必ず幸せになる。人を不幸にする人は必ず自分が不幸になる。人を傷つける人は、最後に自分自身が傷つく。人を愛する人は、人から愛される。

そうなるようになっている。この意味で、今のあなたの現実は、自分がしてきたことの結果である。

例えばあなたは今、誰かに愛されて、満たされているだろうか?幸せを感じているだろうか?もしそうでないなら、自分が今までしてきたことを振り返る余地はある。

誰かに愛されたい。しかし、誰も愛してくれない。それなら早い話、あなたが誰かを愛せばいい。愛を与えられる人になればいい。

そう、道は無数にある。今あなた自身が変わろうとするならば、これからの未来は今よりもずっと、幸せなものにすることができる。

この意味で大切なのは今。そしてこれから。あなたが欲しいものがあれば、まずあなたが、それを与えられる人になればいいだけの話だ。

そうすればやがて、あなたは自分が与えてきたものを、受け取ることになるのだから。

出典

『女王の教室 エピソード1 ~堕天使~』(2006年)