人生の名言集

人生に関する名言を掲載しているカテゴリです。より良く生きたいと心に誓うあなたにおすすめです。

人生

人生において本当の意味で危険なタイミング。それは不運続きの時ではなく

築き上げることは、多年の長く骨の折れる仕事である。破壊することは、たった一日の思慮なき行為で足る。 チャーチル 人生で大きな悲劇が起こるとき。それは不調のときではなく、むしろ好調のときにこそ「原因」が作られている。 人生が...
人生

人生1にも2にも、そして3にもタイミング。

散る花を追うことなかれ、出ずる月を待つべしじゃ。 本多静六、『私の財産告白』より 人生はタイミングである。そこを間違えさえしなければ、実力努力その他+アルファは、おまけとまで言える。 タイミングが合えば物事は驚くほどうまく...
人生

今そこにある現実がどうであれ、私たちは「泥の中でも咲く花」になれる。

望まぬ運命が不幸とはかぎりませぬ。望みすぎて不幸になった者たちを、多く見て参りました。得たもののかわりに何を失ったのかも分からずに、ずっと欲に振り回され。私は、泥の中でも咲く花になりとうございます。 平時子(TVアニメ『平家物語』...
人生

自分の人生は自分で決める。それは結果的に

他人から見て、その道がいかに下らないにせよ、「自分で自分が道をつけつつ進み得たという自覚があれば」、人は、要らぬ劣等感や優越感に囚われることはありません。 自意識ではなく自分自身の必然に沿った歩幅を信頼することさえできれば、等身大...
人生

人生はそもそも試練が訪れる。試練が訪れることによって

「わかるのは、生きている次の試練がくるんだよ。ビーチに豪邸を建てたとたん、その豪邸が津波で流されるとかね」 「でも考えてみれば、一生安泰だったら、天国と同じだから、生きている価値がないのかもしれませんね」 (『非常識な成功法...
人生

「もしあのとき、○○でなかったら」人生はそんな偶然に左右されている。

「もし、私があの時、叔母たちの奨める縁談を拒絶したい気持ちがなかったなら」「もし私が、父を憎み亡母を思慕する気持ちがなかったなら」私はこの妻との結婚はもちろん、交際もしていなかったであろう。 同じように妻も「もしその助手に黙殺され...
人生

目の前の現実がどうであれ「今ここ」にある小さな事柄に幸せを見出す。これこそが本当の意味での

目標を達成しさえすれば人生はすばらしいという考えは、必ずしも正しくない。やみくもに突き進むだけで、その過程にある日々の小さな喜びを感じられなくなった者は、決して幸福になれないのである。 オリバー・カーン(『オリバー・カーン自伝』)...
人生

今の現実はあなたの思った通りではないかもしれない。それは悲しいことではなく

私たちが行うすべての選択の背後に、無数の「捨てられた選択肢」があります。そしてそれらの選択肢のなかには、私たちが今でもかなり魅力的に思うようなものもあるのです。 自分としてはその選択をしたかったのだけれど、周囲の状況などによって不...
人生

年を重ねて自分の衰えや限界を知る。それによって私たちは

老いることも、死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ。老いるからこそ、死ぬからこそ、たまらなく愛おしく、尊いのだ。 煉獄杏寿郎(『鬼滅の刃』シーズン2−6) あなたが強く自分の「年齢」を意識し始めたのはいつ頃だろうか? ...
人生

「まさか」が起こって私たちは気づく。これが予定されていた人生なのだ、と

パパは君に成功してほしい。君が自分の力で成功を勝ち取ることを願っている。だけど、あらゆる成功が努力によるものでもないし、あらゆる貧困が怠惰によるものではないことは知っておくべきだ。誰かを、自分自身を含めて、評価するときは、このことを忘れ...