運の話

運の話

「運の良さ」は確率論で考えると分かりやすい

運がいいor運が悪い。その違いが確率論で考えると分かりやすい。うまくいく可能性が10%だったとしても、運がいい人には関係ない。一方で、うまくいく可能性が70%だったとしても、運が悪い人には厳しい結果になる。
運の話

「運がいい」とは、人生で何もかもがうまくいくことではない

運についてのこんな考え方。運がいいとは必ずしも人生が何もかもうまくいくことではない。本当に運がいいというのは、実はこういうこと。
運の話

ツイてない日は朝起きてすぐに分かる

今日もしかしたらツイてないかも。大切なのは素早くその「今日はツイてません」サインをキャッチすること。そのための方法がこちら。
運の話

【開運】人生「いざ」というときのため、自分なりのゲン担ぎの方法を持っておく

運をバカにする者は運にバカにされる。人生9割は運。だからこそ運の管理は不幸にならないためにために大切なこと。ではそのためにどうすればいいのか?詳しくはこちら。
運の話

人生で失敗しない「運を管理する」という考え方

運は良いとき悪いときあり。大切なのは運の状態にあわせて、自分の行動を変えていくこと。これが運を管理する、ラックマネジメントという考え方。
運の話

ツイてるときにあえてリスクを取る。それが幸運を長続きさせ秘訣

幸運と不運は波のように上下する。幸運も不運もずっと続くことはないが、幸運を長続きさせる方法もある。
運の話

運を悪くしないために絶対にしてはいけないこと

運は人を通じてやってくる。だから人に不義理を働けば運をとことん下がる。運を大切にするなら、人も大切にしたい。
運の話

ツイてないときを「気づきのとき」と考えるとツイてない時期も人生をムダにしなくて済む

人生ツイてないときも意味がある。悪いことが続くときこそ人生で貴重な気づきがある理由がこちら。
運の話

「悪い流れ」は無理に変えようとする必要はない

悪いことが続く嫌な流れのときの考え方と対処法。悪運を幸運に変えていくには。
運の話

奇跡の前には不吉なことが起こる真実

最近なぜか悪いことが続く。流れが悪くなってしまった。そんなときの考え方と対処法がこちら。