運の話

人生が難しいのは「運」という要素が絡むから。だから努力しても何をしても、最終的にモノを言うのは「運」。このカテゴリでは、目には見えないけれどそこに確実に存在している「運」について考察する記事を掲載しています。

運の話

「人生は運で決まる」を認めれば正しい選択ができる

「人生は運で決まる」 という意見はまったく正しい。 同じような行動、同じような努力をしても、なぜ「結果」にバラツキがでるのか?大した能力もなく、人生をなめたような態度をしている人が豊かな果実を味わっている一方で、日々真面...
運の話

「運の良さ」は確率論で考えると分かりやすい

世の中には、運がいい人と運が悪い人、2種類の人がいる。 運がいい人とは早い話、何をするにもうまくいく確率が高く、何かに失敗したときでも、それが最悪の事態につながっていかない。 だから何かにつけて成功しやすく、結果として、...
運の話

「運がいい」とは、人生で何もかもがうまくいくことではない

あなたは「運がいい」という言葉を聞いて、どんなことを想像するだろうか? やることなすこと、何もかもがうまくいくことだろうか?欲しいものが手に入ることだろうか? もちろん、それも運がいいことには違いない。しかし、もっと現実...
運の話

ツイてない日は朝起きてすぐに分かる

運は天気のようなもの。 それは毎日変わっていて、自分がいまツイてるのかそれともツイてなくて行動を自重した方がいいのか、日々自覚しておくことが大切だ。 何事も慎重になった方がいい日 特に大切なのは運が悪い日である。 運...
運の話

人生「いざ」というときのために自分なりのゲン担ぎの方法を持っておく理由

基本的に人生の9割は運である。 人生で幸せ満足なハッピーライフを送るために、自分を磨くことも欠かせない。地道な努力は必要だ。しかし、運がなければ「画竜点睛を欠く」という言葉どおり、最後の最後で全てがかみ合わなくなってしまう。 ...
運の話

人生で失敗しない「運を管理する」という考え方

「最近悪いことが続く。どうにもこうにもツイてない・・・」 人生は山あり谷あり。その原因となるのが運だ。 人生には運が良いときと運が悪いときがある。そこで大切なになるが運との付き合い方、すなわちラックマネジメントだ。 ...
運の話

ツイてるときにあえてリスクを取る。それが幸運を長続きさせ秘訣

人生には波がある。 良いとき悪いとき、それぞれが波のように上下し、常に状況は変化していく。つまり、人生どんなときも幸運は続かないし、逆に、どんな不運もそれがずっと続くことはない。 そして、ここで大切なのは、幸運のときに不...
運の話

運を悪くしないために絶対にしてはいけないこと

運を良くする方法は様々で、「これをすれば絶対に運がアップする!」という万能法則はない。 運を良くする方法はあくまで、経験則の範疇。いろんな方法を試して、自分が運アップを実感できる方法を見つけていくしかない。 しかし逆に、...
運の話

「ツイてない時期」が人生のムダではない決定的理由

なぜかこの頃悪いことが続く。トラブルが続く。理由もないのにツイてない。人生では突如、そんな悪運まみれのときがやって来る。 それは交通事故のようにある日突然やって来るため、「なぜそのことが起こるのか?」が分かっていないと、ただた...
運の話

「悪い流れ」は無理に変えようとする必要はない話

人生には一定の流れがある。 良い流れのときは、物事がスッーと滞りなく進み、比較的悪いことは起こらない。起こったとしても軽微でダメージが小さい。 この時期はいわゆる幸運の時期で、物事が上手くいき、ポジティブな気持ちでいられ...