「人生が運で決まる」を認めれば正しい選択ができる

光に気づく

「人生は運で決まる」

という意見はまったく正しい。

同じような行動、同じような努力をしても、なぜ「結果」にバラツキがでるのか?大した能力もなく、人生をなめたような態度をしている人が豊かな果実を味わっている一方で、日々真面目に頑張る人が苦労するのか?

あなたが社会で様々な人々の姿をその目で実際に見れば、そんな現実に対して「なぜ?」と感じずにはいられないだろう。

つまり、

人生がうまくいく人=努力した人、頑張った人、能力がある人

人生がうまくいかない人=なまけもの、頑張らない人、能力がない人

という、単純なレッテル貼りはできないのである。

人生は運がからむ

では一体何が人生がうまくいく人、うまくいっていない人の差になっているのか?

その説明としてもっとも分かりやすい要因が「運」である。

「運」というキーワードで実際の世の中で起こっている現実を見れば、

・親から受け継いだ財産で不動産でセミリタイアしている人

・宝くじに当たって億万長者になった人

・偶然株で大儲けした人

などの、「運がいい」人たちが存在する理由も分かるだろう。

ほんとうに偶然にした行動が信じられないような大きな結果となり、人生が目に見えて豊かになる。そこに努力や能力は一切関係ない。

私たちは、日々真面目に努力をすることの大切さを教えられてきたが、常に努力すればいいという、単純な話ではない。努力してもどうにもならないことはある。「運」があるからである。

自分の努力不足を疑う前にまず「運不足」を疑え!

だからこそ大切なのは、常に人生では運がからむ、ということを頭の片隅に置いておくことである。

もしあなたが何かを頑張り続けているにも関わらず、失望の日々を送っているなら、「自分の努力が足りないせいだ」と人前で口にするのはいいが、本心でそう思うのは賛成しかねる。

自分の「努力不足」を疑う前に、運が来ているか?波に乗っているか?そこを冷静に考える必要がある。

人生には不思議なほど、行動×努力→結果がスムーズにつながるときと、そうでないときがある。それはある時期にある商品が急激に売れるようになる状態と似ている。

今まで必死になって商品を宣伝してきたのに、誰もそれを買おうとしない。しかしある時から突然バカ売れし、「売ってください!」とお願いされるようになる。同じものを売っているにも関わらず、である。

一体何が違うのか?違いはただ、一つだけである。

最後に

人生は運が「すべて」ではない。しかし運に左右される。

たとえば2020年、今の状態を見ていれば分かるだろう。個人の努力も関係ない。普通に商売をしていた人が、ウィルスによって商売を妨害され、多くの人の運命が変わってしまった。

真面目に商売をしていたにも関わらず、廃業の憂き目にあった人もいる一方で、恩恵を受けた人々もいる。私たちの人生は、運によってかくも大きな影響を受けてしまうものなのである。

だからこそ大切なのは運の存在を認め、人生に及ぼす影響を知ることである。それは目には見えないが、努力や才能の効果をプラスにもするしマイナスにもする。

あなたの人生に今、運の波は来ているだろうか?

追記

具体的に、運が人生においてどのような作用をもたらすのか?更に詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧いただきたい。

特に行動の「タイミング」の重要性を強く、意識することができるだろう。つまり、人生は24時間365日、頑張り続けるのが正解ではないのである。