人生で失敗しない「運を管理する」という考え方

今はツキまくり!

「最近悪いことが続く。どうにもこうにもツイてない・・・」

人生は山あり谷あり。その原因となるのが運だ。

人生には運が良いときと運が悪いときがある。そこで大切なになるが運との付き合い方、すなわちラックマネジメントだ。

今運がいいのか、それとも運が悪いのか。その状態を正確に把握することが、運に人生をめちゃくちゃにされないためのポイントになる。

人生で失敗しないために一番重要なこと

特に重要なのが、ツイてないときの過ごし方だ。ここで対応を間違えると、悪運によって人生がめちゃくちゃにされる可能性がある。

だからこそ、運が悪いときは、運が悪くなっていることに早く気がつき、より慎重に振る舞う必要がある。

ではどうやって運の状態をチェックすればいいのか?

そこでチェックしたいのが次のポイント。このような状態が続いているのなら、「今運が悪い」と判断することができる。

じっと息を潜め、また運が上昇してくるのを待った方がいい。

運が悪い状態の特徴

・気持ちが晴れず、理由もないのに鬱々とする(=ネガティブな気持ちになりやすい)。

・疲れやすい。病気になりやすい。

・顔のツヤがない。

・やたら悪いことが続く。

・普段しないようなミスをしてしまう。

・仕事や人間関係で急にトラブルが起こる(=なぜかトラブルに巻き込まれやすくなる)。

・「人と会う約束がキャンセルになる」など、予定がスムーズにいかなくなる。

・何かしようとするとすぐに邪魔が入る。

・頑張っても結果が出ない。むしろ頑張っているのにますます状況が悪くなる。

・物が壊れる。

このなかで、3つ以上あてはまる場合は、今あなたの運が下がっている状態である可能性が高い。

運が悪い時に絶対してはいけないのは、運を挽回しようと、新しいことに挑戦するなど、大きな賭けに出ることである。

原則として、運が悪い時は一発逆転を狙ってはいけない。それによってますます運が悪くなる。

だから、運が悪い時はひたすら現状維持。特に運を挽回しようとあがく必要はない。時が経てば、特に理由がなくても運は回復していく。それは次のことによって分かる。

運が良くなったときの特徴

・理由もなく気分がウキウキする。

・体が軽く体調が良い。元気が溢れてくる。

・顔にツヤが出てくる。

・「あれをしよう、これをしよう」など、思考が前向きになる。

・物事がスムーズにいく。邪魔が入らない。

・特に努力しなくても、物事が上手くいく。結果が出やすくなる。

・人と会う機会が増える。いろんな人とご縁ができる。

いつ運が良くなって、いつ運が悪くなるかは予測できない。

しかし、自分の運が今、どちらの状態なのかを客観的に認識することによって、運が良いとき悪いとき、最善の対応を取ることができる。

それによって、運と上手く付き合うことができる。これがラックマネジメントである。

運と仲良く付き合っていく

運の良し悪しは人生で致命的である。

結局人生で勝利をつかみ幸せになる人は運が良い。逆に、いくら努力しても人生が全然良くならない人は運が悪く、運との付き合い方を間違えている。

大切なのは運の流れを見誤らないことだ。

今自分の運は上昇しているのか。それとも下降しているのか。それを意識するだけでも、ぜんぜん違う。

大切なのは自分の運の状態に合わせて、適切に行動を変えていくことだ。

嵐のときはじっとしている。大荒れの天気にわざわざ外出する必要はない。外に出るのは天気が晴れてからでいいのだ。

運も同じである。良いときはいつも以上に頑張る。そして悪いときはじっとしている。間違っても、運が悪いときに頑張りすぎてはいけない。

これが運と上手く付き合うコツ。人生を台無しにされないために、運とは上手く付き合っていこう。

今はツキまくり!
Follow Me