引用

人生

人生は何かを失い続ける過程。それでも生きる意味は必ずある

映画『四月の永い夢』風間沓子の名言より。人生は何かを得て足し続けるものではなく、逆に何かを失い続ける過程である。しかしそれは人生が無意味であることを意味しない。

何があっても自分の運命を見捨てない。それだけで未来はやがて

名著『バビロンの大富豪』の名言より。人生はいつどこで、どうなるかは分からない。かりに不運のどん底に落ちてしまったとしてもそれが実は、幸運の始まりなのかもしれない。
人生

自分が何者であるのかを決めるのは自分しかない話

自分が何者なのかを決めるのは他ならぬ自分。なぜならこの世界に生きる自分は、こうやって変えていくことができるから。
スポンサーリンク
ヒント

自分を安売りすれば損をする。特にこんなときはなおさら要注意!

人生では「自分はダメだ・・・」と過小評価してしまう要注意なタイミングがある。こんなときは選択や大きな決断はNG。自分を安売りしてしまうリスクが激増するから。
人生

人生は右肩波上がり。上がって下がって良くなっていく!

良いことだけしか起きない人生を望むのは非現実的。上がって下がって、人生はより良くなっていくものだから。
人生

人生が変わるターニングポイントの気づき方

人生は選択によって創られる。それは日々の本当に小さな行動によって決まっていく。そのことを意識できるかできないかが、運命の分かれ道である。
成功

成功者とは「今やるべきことをやる」人である。

百田尚樹『夏の騎士』の名言より。人生で成功したいならやるべきただ一つのこと。シンプルかつ最高の成功法則がこちら!
逆境

「苦労すれば報われる」というウソ

「苦労をするのは正しい」はウソ。実際問題、苦労をすればするほどに、現実でますます不幸を引き寄せてしまう。その理由がこちら。
処世

人生が炎上しない「丸く尖る」すすめ

長い人生、誰かを傷つけ、敵を作る言動はNG。不要なトラブルを招き寄せないための身の処し方の秘訣がこちら。
人間

なぜ瞳を見ればその人の本性が分かるのか?

目は心の窓。瞳の輝きをそれとなく見ることで、その人が一体どんな人なのか?安心できて信頼できるか?直感が教えてくれる!
スポンサーリンク