引用

人生

目の前の現実がどうであれ「今ここ」にある小さな事柄に幸せを見出す。これこそが本当の意味での

目標を達成しさえすれば人生はすばらしいという考えは、必ずしも正しくない。やみくもに突き進むだけで、その過程にある日々の小さな喜びを感じられなくなった者は、決して幸福になれないのである。 オリバー・カーン(『オリバー・カーン自伝』)...
幸福

Aが良くてBが悪い。この「比較思考」こそが幸福を遠ざける根本原因

新しいものを得るためには、なにかを諦める必要がある。その新しいものは、あなたの心の中にずっと、子供の頃から眠っていたものである。 まずは、それを思い出し、心の中から取り出して、このリアルの世界で具体化する、それが「作る」という行為...
成功

誰にも知られず努力をひたすら継続していく。それが99%の人にとっての

一夜明ければ成功者、などという話は転がっていないものだと理解するところから始めよう。 名声と幸運が一気に手に入ることもあるかもしれないが、たいていはその前に、長い、困難な、誰にも感謝されない厳しい努力と献身の道のりが待っている。 ...
成功

最高の人生は「今ここ」から踏み出し続ける小さな一歩によって実現できる

「大いなる自分」というものは、本当に小さな毎日の働きを、着実に積み上げていった先にしか存在しないのです。 誇大なイメージに駆り立てられて、一足飛びにそうした自分に到達するような人は一人もいないのです。どんな偉大なことを成し遂げた人...
人生

今の現実はあなたの思った通りではないかもしれない。それは悲しいことではなく

私たちが行うすべての選択の背後に、無数の「捨てられた選択肢」があります。そしてそれらの選択肢のなかには、私たちが今でもかなり魅力的に思うようなものもあるのです。 自分としてはその選択をしたかったのだけれど、周囲の状況などによって不...
人生

年を重ねて自分の衰えや限界を知る。それによって私たちは

老いることも、死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ。老いるからこそ、死ぬからこそ、たまらなく愛おしく、尊いのだ。 煉獄杏寿郎(『鬼滅の刃』シーズン2−6) あなたが強く自分の「年齢」を意識し始めたのはいつ頃だろうか? ...
人生

人生は行動がすべて。「準備」ばかり知っていても、ただ時間を浪費するだけ

四の五の言わず、ペンを手にとればいいのだ。いくら練習を重ねても、マンガを描かないことには世間は何の評価もしないし、そこには一銭の価値も生まれない。 人が作ったものに文句を言うことができるなら、自分でやってみればいい。世の中、「やっ...
逆境

人生の逆風を「上昇気流」に変える考え方

人生には、思いがけない災難が手を替え品を替え巡ってきます。一定周期に巡ってくるのか、バイオリズムで巡ってくるのかはわかりませんが、ここで確実に言えることがあります。 災難が巡ってきたということは、今よりワンランク上の世界に仲間入り...
成功

「常勝無敗」は非現実的。むしろほどよく負けた方がいい

大成功したビジネスパーソンも、いつまでもゲームに勝ち続けられるとは限らない。 思いもしない負けがやってくるのは、大抵、掛け金が最大限に膨らんだときだ。それまで千度勝ち続けていようと、一度の大失敗で、すべてを吹き飛ばしてしまうほどの...
人生

人生で起こることを前向きに捉える「学び」という視点

何のために人生を生きるのか?良いことが続かず悪いことが起こるのか?大切なのはこの視点で生きることを捉え直すこと。