激励

ヒント

「去年は良くない1年だった」それは決して悲報ではなく

「人生には良いときがあれば悪いときもある」 この言葉は実に使い古された、ありきたりの表現である。しかし、まごうことのない真実である。 人生において長過ぎる春を満喫し続けた人はその晩年で寒く、そして長い冬を迎える。心安らぐ...
ヒント

時によって消極的になるのは吉。積極的に動かない方がいい時期もあるから

人生には本当に不思議な話だが、悪いことは連続してやってくる。 仕事で深刻な問題が発生したかと思えば、次は人間関係の問題が。そこで済めばいいものを、次は自分自身の病気が発覚し、強制的に「ストップ」状態を余儀なくされる。 実...
ヒント

人生は成長と衰退の繰り返し。何かを失ってもそれは決して

一つの終わりは新しい始まり。 私たちの人生は一定のサイクルのなかで、成長と衰退を繰り返していく。成長と衰退の過程において、築き上げてきたものがいともかんたんに崩れていくという悲劇的な現象も起こりうる。だがそれは決して悲劇ではな...
成功

最終的に人生がうまくいく人=めげずに「試し続ける」人。

ビジネスの世界の成功者に限らず、人生が最終的にうまくいく人というのは、いろいろなことを「めげずに試し続ける人」だと思います。 めげずにというのは、何の根拠もなく楽天的に考えることではなく、「勝つことがあれば、負けることもある。だけ...
逆境

人生を生き抜くために必要な本当の意味での「楽観主義」

賢明な楽観主義とは、「たとえ途中で不運に見舞われたとしても、長期的に見れば物事は自分が望む方向に進むと信じること」である。 長い道のりを歩もうとすれば必ず浮き沈みがある。長期的には右肩上がりに成長すると楽観的に考えながら、その途中...
在り方

人生はやり直すことができる。この条件を満たす限り

突然だが、あなたは自分を信じているだろうか? ここでいう「信じている」とは、あなたの人生で何が起ころうと、「私の人生はなんとかなる」と信じることである。 何度も何度も挫折して人生に失望させられたり、どんなに絶望的な状況に...
ヒント

どうにもならないときはほんとうにどうにもならない。ただし朗報は

人生良い時があれば悪い時もある。 「普段の心がけ次第で悪い時が来ないようにすることができます」というなら現実はもっと楽になるだろう。 だが、実際問題、いくら日々注意を払おうと、真面目に、そして誠実に生きていようと。ある日...
在り方

人生の困難を乗り越えるために覚えておきたい3つのこと

困難のない人生はありえない。そして、困難だけの人生もありえない。 辛い苦境を乗り越えた先は必ず、「生きていてよかった!」という現実が訪れる。だからこそ大切なのは決して、希望を見失わないことである。 今目の前の現実がどれほ...
成功

「常勝無敗」は非現実的。むしろほどよく負けた方がいい

大成功したビジネスパーソンも、いつまでもゲームに勝ち続けられるとは限らない。 思いもしない負けがやってくるのは、大抵、掛け金が最大限に膨らんだときだ。それまで千度勝ち続けていようと、一度の大失敗で、すべてを吹き飛ばしてしまうほどの...
在り方

不安に備え続ける人生は結局後悔する件

仕事に困らないために一生懸命勉強して学歴を手に入れる。病気に備えて保険に入る。老後に安心して暮らしていくために、お金を無駄遣いせず、しっかり貯金する。 あなたもこのような話を聞いたことがあると思うが、将来の「不安」や「問題」を...