激励

信念

人生は変わる。未来はつねに変更の余地があるから

私たちの過去は変えられませんが、未来はまだ起きていないので、変更の余地がいくらでもあります。 及川幸久 人生はいつでも、これからでも、変えていくことができる。 今という現実に目を向けたとき、そこにあるのは暗闇しかないかもしれない。探しても探...
ヒント

人生に八方塞がりの時期が訪れる理由と抜け出すための考え方

「今、自分の人生は詰んでいる」 この状態こそが八方塞がりである。 人生に何を願うかは人それぞれだが、「私の人生は多少の波はあれどうまくいっています」という人生を選ぶことができるのであれば、「問題は避けたいです。私は落ち着いた人生を望んでいま...
ヒント

人生はスゴロクのように「振り出しに戻る」場合がある話

人生は本当に不思議なものである。 人生で何かを得たいと願う。成長したいと努力する。その結果、それらを実現し「自分の人生はうまくいっている」と悦に入る。その状態はその後も続くように思える。もはや自分の人生の行く末は完全に定まったかのように見え...
ヒント

すべては「状態」。ゆえに最高であれ最悪であれいずれそれは

人生がうまくいっているとき、「この先は大変なことが起こる」と予想する人は少ない。そして、人生に逆風が吹き荒ぶとき、「この先は素晴らしい未来が待っている」と期待できる人も少ない。 だが現実問題として、人生の絶頂からどん底に落ちることはあるし、...
成功

人生で起こった出来事の「意味」は自ら見出す。それによってその先の未来は

顔を高く上げようとしない若者は、いつしか足もとばかり眺めて生きるようになるだろう。空高く飛ぼうとしない精神は、地べたをはいつくばる運命をたどるだろう。 ディズレーリ 「自分は◯◯である」 この自己規定、すなわち自ら定める意志こそが、人生の行...
成功

百戦百敗、だが最終的に勝者となった男から学ぶ教訓

百敗の上にもう一敗重ねられたところで、何のことがありましょう。 張良 勝負に勝つ人間は常に優れているからこそ勝負に勝つ。成功者には成功すべき理由があるからこそ成功する。普通に考えれば、このような因果関係こそが自然であると私たちは考える。 だ...
逆境

疲れたら休めばいい。うまくいかないときは息抜きすればいい。そのうちに現実が

夜明け前が一番暗いという。実際、スランプの時期を乗り越えて非常に多産な時期を迎えるということも、よく経験する。 お先真っ暗だと思ったときが、実は人生の転換点となるということは、よくあることだ。まだ暗いうちは、じたばたせずに、ゆっくり休むのも...
人生

人生を自分自身で「価値づける」。それによって人生は

タイプ②の人生論は、過去に「マイナスだ」と感じた体験でさえも、みなプラスに転化しようとします。なぜなら、人間は、自分の過去の体験をすべて受容した時に、はじめて、自分や自分の人生を、心から愛せるようになるからです。 飯田史彦 自分の人生に意味...
信念

人生の「マイナス」を「プラス」にする考え方

諸君、マイナスにぶつかったら悲観するな。それより「これは何かに使えないか」「これは何かに役立たないか」とすぐ考えるようにしたまえ。 遠藤周作 持って生まれた変えられない性格。失敗や挫折。失業や病気などの不運。 人生で経験する「損」「不幸」な...
ヒント

「去年は良くない1年だった」それは決して悲報ではなく

「人生には良いときがあれば悪いときもある」 この言葉は実に使い古された、ありきたりの表現である。しかし、まごうことのない真実である。 人生において長過ぎる春を満喫し続けた人はその晩年で寒く、そして長い冬を迎える。心安らぐひまさえない1年が訪...