【男性限定】女性で人生後悔しないためにかみしめたい言葉

悪女

愛とは、この女が他の女とは違うという幻想である。

メンケン

突然、ある女性を好きになる。

その女性のことが頭から離れない。その女性こそ、特別な存在だと思う。他の誰とも違うと思う。その女性を手に入れるために、どれだけお金を遣ってもいいと思う。

女性に心を奪われ、自制心をなくしてしまうと、不幸にもメッシー君アッシー君。つまりは女性の下僕になる道を突き進んでしまうものだが、人生、一度はこんなバカな経験をするものだと思う。

スポンサーリンク

その魔力は、要注意。

実際問題、世の中にはどうにもならないくらいの魔力を放つ魅力的な女性がいる。

人生で不幸にもそういう女性と出会ってしまうと、愛だとかなんだとか自分の愚かな行動を合理化し、人生の規律力を失くしてしまうくらい、その女性にハマってしまう。

そういうとき考えることはろくな事がなくて、デートやらプレゼントやら、無駄金を遣わされるハメになることが多い。「現実」を認めることができず、ひどい場合は身を持ち崩してしまう。

幻想に包まれて真実を見る眼が曇っているとき、なかなか現実に戻ることは難しいのは確かだが、女に夢中になっているときにこそ、なんとか冷静になって頭を冷やしたい。見るべきところをきちんと見て、現実を直視したい

冷静さを取りも出すために

どんな良いよう思える女性もう○こをする。

キレイな顔の裏側に、強欲な金銭欲、残酷性が潜んでいるかもしれない。大きな決断を下したあと、その事実に気づいたとしてももはや後の祭り。長い後悔のときを送るだけである。

だからこそ、女性にハマってバカな思いをするのは一度でいい。それはそれで人生の肥やしになる。

でも、どんな女性が本当に特別でそうでないのか、本当に「愛」を語るべき相手は誰なのか、それだけは、勘違いをしないようにしたい。それはまさに男の明暗を分ける超重要な選択である。

男はいともかんたんに、女性で人生が台無しになるからである。

最後に

女性で失敗して人生を台無しにしない。しかしそのためには女性を曇りなき眼で見つける冷静さ。何より男性としての真摯さが必要である。

だからこそ「正解」を選んだ男性は昇り龍が如く、この世を高く飛翔して、幸せな現実を手に入れることができる一方、「不正解」を選んだしまったのち。その運気は急落。残りの人生で、自分の失敗を悔やむことになる。

まぁそれはそれで一つの生き方ではあるが、そんな人生はマゾすぎる。

やはり男性として最高の名誉かつ幸せは、自分が愛する素晴らしい女性を幸せにすることである。だからこそ、誰に愛を捧げるか。相手を間違えることは絶対に避けたいものである。

出典

『自分を動かす名言』(青春出版社、2016年)

あわせて読みたい

男の運命は女次第?あげまん・さげまんについての考察

今の彼女と結婚していいのか。問題はこの覚悟があるかどうか

苦しい恋ほど燃え上がる。そしてその苦しみが消えたとき