何事もまずは自分。誰かのためではなく自分のために生きる。

自立しているブロンド美女

くだらねえ野郎だな!

自分の人生も満足に戦えねぇようなやつが、人の面倒なんか見れるわけねぇだろ!

桜木建二

人生で知っておきたい原則の一つは、人は「自分が持っているもの」しか人に与えることができない、ということだ。

自分が幸せでないのに、他の誰かを幸せにすることなんてできないし、自分の人生がふらついているのに、誰かの人生を支えることもできない。

この意味で、もし自分が誰かの役に立つ人間になろうとするのであれば、まず何よりも自分自身を優先しなければならない。

だから人を助けたいのであればまず自分が自分を助けられること。人を幸せにしたいのであれば、まず自分が幸せであること。

何事もまずは自分。誰かのためではなく自分のために生きる。それでいいのだ。

自分のために生きることができれば人生が豊かになるし、幸せになることもできる。自分が豊かになれば誰かを豊かにできる。自分が幸せになれば、誰かを幸せにできる。

しかし逆に、自分が豊かでなければ、幸せでなければ、何一つ、誰かに与えることなんてできない。これが現実である。

だからこそ人の役に立つ人になる。誰かを笑顔にできる人になる。

そのために必要なのは自分1st。まず自分で自分の人生を何とかする。それが大切なのだ。

出典

『ドラマ ドラゴン桜』(TBS、2005年)