考え方

ヒント

なぜフラれたときにすぐに新しい人と付き合わないほうがいいのか?

人生では、自分から積極的に行動を起こすことや、大きな決断をすることをしてはいけないときがある。その代表が自己評価、すなわちセルフイメージが下がっているときである。 セルフイメージが高まっているとき、気分は好調で自分を信じて積極...
ヒント

人生には、「得る」より「捨てる」ことが重要なタイミングがある。

「何のために」 人生を考える上で最も重要なのは「目的」を間違えないことである。 お金があっても目的を間違えれば不幸になる。社会的に成功しても、目的を間違えれば日々「何かが違う・・・」という漠然とした不納得感や満たされなさ...
ヒント

人生で起こる問題は必ず乗り越えることができる。なぜならそれは自分自身で

「自分の人生で起こることは、自分が予め計画した出来事である。なぜなら私たちの人生の本当の目的とは自分自身の心の成長であり、問題が生じ、それを克服することによって成長することができるからである」 これは『生きがいの創造』という有...
ヒント

人生に光が差す「心的態度」の話

人生は長い。良いときがあれば悪いときもある。 大切なのは悪いときの過ごし方。そして意識の持ち方である。人生で不定期に訪れる悪い時期に、「どうせ私は○○なんだ」と自分のためにならない心的態度を持ち続けるなら。悪い時期は悪い時期の...
人生

「まさか」が起こって私たちは気づく。これが予定されていた人生なのだ、と

パパは君に成功してほしい。君が自分の力で成功を勝ち取ることを願っている。だけど、あらゆる成功が努力によるものでもないし、あらゆる貧困が怠惰によるものではないことは知っておくべきだ。誰かを、自分自身を含めて、評価するときは、このことを忘れ...
人生

人生やりたいことをやればいい。まだそれをやれるうちに

若い頃は何をやりたいのかわからなかったのが、いろんなことをやっているうちに、自分はこれをやりたいんだってわかってくる。 だから三十にして立つ、四十にして迷わず、五十にして天命を知る、というのはやっぱり真理なんだと思います。 ...
ヒント

ほんとうにそれはあなたのせい?「自責思考」の問題点

「自分の人生がうまくいかないのは◯◯のせい」 世の中には、全ての原因を自分以外の何かに押し付ける「他責思考」の人がいる一方で、人生で起こる出来事はすべて自分の責任と考える「自責思考」の人がいる。 一般的には、後者の思考を...
ヒント

「間違ったこと」をしているときに悪い事が起こり続ける意味

あくまで仮説だが、私たちはそれぞれの人生で、やるべきこととやるべきでないことが決められていると考えざるをえない。 その証拠に、自分が正しい道。すなわち進むべき道へ進もうとするときは必ず、その道をスムーズに進んでいくための環境が...
自己実現

できることとできないことを見極める。それは自分の人生を救う重要な判断

近頃はつくづく思うことがある。それは、自分のできることとできないことを見極める必要性である。 物事には、特に意識しなくてもかんたんにでき、かつ時間もかからずできることがある一方、どんなに注意して取り組んでもミスしてしまったり、...
ヒント

逆境こそ磨かれるもの。それが「人を見る目」

私たちが人生で本当に大切なことを学べるのは、順境ではなく逆境の時である。 目の前に大きな壁が立ちはだかり、あなたは進退窮まる。そして悪いときには悪いことが重なり、あなたは前に進むことができ、暗闇の中でさまよう。それは一面的に見...