人との出会いが人生を変える真実

運命を待つ女性

人は人との出会いによって、人生が変わる。

数多くの人が出会いの大切さを説いているが、これは間違いのない事実である。

「あの人と出会わなかったら」

そんな出会が実際の人生で、起こっている。

スポンサーリンク

人生を変えた恩師との出会い

現在私は主に、英語に関係する仕事をしている。が、もともとは英語は好きではなかった。

中1の頃初めて中学校の授業で英語と出会いワクワクしたが、成績が非常に宜しくなくて苦痛とは言わないものの、苦手な科目になってしまった。

ところが中学2年に進級したとき、新しい英語の先生が赴任してきた。

その先生は非常に熱心かつ丁寧に英語を教えてくれ、成績が良い生徒でもそうでない生徒にも、質問をすれば親切に教えてくれた。

私はこの先生になってから英語が「分かる」ようになった。

結果、英語が一番の得意科目になり、「自分も先生のように英語を教えられる先生になりたい!」と思って、大学も英文学科に進学することになった。

結果的に英語の教師を続けてはいないが、今もこうして英語と関わり続けている中、この先生との出会いはまさに、私の人生を変えた大きな出会いの一つだった。

出会いとは人生が変わるきっかけ

人との出会いは多分、きっかけなのだ。

自分自身が、新しい何かを知るため。本来の自分になるため。様々なきっかけを与えてくれる。

すなわち、誰かと出会ったことで、今すぐ人生は変わらない。しかしその出会いから受けた影響によって、人生はじわりじわり、変化していく。

それは良い意味でも、悪い意味でも、である。

「この人のようになりたい!」というようなプラスの影響を受ける人。「この人と関わると何かとツイてないことが起こる」というようなマイナスの影響を受ける人。

出会いは様々だが、プラスの影響を受ける人との出会いは、素直に大切にしたい。その出会いが、5年後。10年後。場合によっては20年後。大きな意味があったことを、実感することができる。

出会う人とは必ず出会う!

もちろん、俗に言う「出会い厨」になって無節操に誰かとの出会いを求める必要はない。

なぜなら、あなたの人生において本当に出会うべき人との出会いのチャンスは、何がどうあろうと、与えられることになっているからである。

ただし、あなた自身の意識がそれをキャッチしない場合。大切な出会いを見逃してしまう可能性がある。

それはほんの一瞬の邂逅かもしれない。出会いが与えられていることに気づかずスルーしてしまえば、せっかくのチャンスが台無しである。

人生を変えてくれる人との出会いを見逃さないよう、常に心はオープンにしておきたい。

そうすれば分かる。ピンと来る。「この人は、私の何かを変えてくれる人かもしれない」ということが。

最後に

あなたが人生で進んでいく道は、決してあなた一人で切り開かれた道ではない。その道を切り開くための手助けをしてくれる誰かがいる。

その存在に気づけるかどうかで、道が分かれる。

あなたが関心と注意を払い日々を生きるなら、決してそのチャンスを見逃すことはない。

その出会いはほんの偶然の出会いかもしれない。しかしその出会いによってあなたの人生が大きく変わる何かが起こるかもしれない。

そんな奇跡が、現実で起こっているである。

あわせて読みたい

人との出会いは絶対大切。ただし出会う人には福の神と疫病神がいる話

なぜあの人と縁がなかったのか。その理由が今分からなくても

「今」目の前の出会いをムダにしなければ、運命の人とはいつかどこかで必ず出会える。