あなたがあなたとして生まれた理由

自分を見つめる女性

一度枯れた花は、二度と咲くことはない。

人も鳥も虫も、光り輝く星さえも、命はたった一度だけのもの。だからこそ、尊く美しい。

琴座のオルフェ

あなたがあなたという星の下に生まれ、生きていくこと。それはあなた以外の誰もが決して歩むことができない、あなただけに与えられた権利である。

もしかしたらあなたは、別の誰かの人生に憧れるかもしれない。今のあなたより、もっとマシな人生を送っている(ように思える)誰かになりたいかもしれない。

でもそれはとてももったいないことである。

あなたはあなたの人生という物語において、唯一無二、固有の輝きを秘めている。それは他の誰にも真似することができない、あなただけの輝きである。

だからあなたがあなたの人生において見出すべきなのは、別の誰かになろうとするのではなく、本当のあなた自身を見出すことである。

そして、その運命を全うすることである。

それはもしかしたら、誰かと比較すると、「損」で「理不尽」に感じるところもあるかもしれない。

しかし長い目で見ると、経済的に成功したとか、異性にモテまくったとか、この世の即別的な価値観は意味を成さない。

大切なのはあなたがいかにあなたという物語を真剣に生きたかどうか。結局はそこである。

あなたはあなたにしか経験できないことがある。それを決して見逃してはいけない。望もうと望むまいと、そのチャンスはたった一度きり。

決してムダにしてはいけない。

出典

『聖闘士星矢』(冥界ハーデス編、伝説の聖闘士オルフェより)