幸せになるということは、ご縁を大切に生きるということ

幸せそうなカップル

人は、自分だけで生きているのではありません。

さまざまな人との出会いやつながりの中で生きており、その中で一見、偶然に見える重要な出来事や出会いももたらされるのです。

さまざまな人とのつながりで起きる出来事や出会いに心を開いて生きるーこれは「ご縁」を大切にする生き方と言ってもいいでしょう。

それが、あなたを幸福や成功に導いてくれるのです。

諸富祥彦

生きていくということは誰かと関わること。

人は孤独だが、誰かの存在なくして生きていくことはできない。人は人を必要としている。誰かがあなたを必要としている。

だから結局幸せになろうと思うのであれば、人との関わり抜きに、幸せを見つけることはできない。

幸せは人との関わりのなかで見つかる。人生で与えられる「ご縁」に心を開いていれば、チャンスは与えられる。

予期しなかった偶然の出会い、偶然の出来事。それらがあなたを思いもしなかった道へ導く。

それは誰かがあなたの人生にもたらす「ご縁」の結果。自分一人だけでは、決して見つからなかった世界がそこにある。

幸せになりたいと思うなら、「ご縁」にはいつも、心を開いておこう。

出典

『偶然をチャンスに変える生き方』(ダイヤモンド社、2009年)