なぜマインドを変えれば自分と人生が変わるのか?

自分に自信を持つ女性

あなたが自己啓発に興味を持ち、その手の本を一冊でも読んだことがあるなら、「まずマインドを変えよ」という話を聞いたことがあると思う。

ではなぜ自分を変えるために、人生を変えるために、マインドを変える必要があるのか?それについてこの記事で、分かりやすくご紹介する。

はじめに

マインドとは、私たちの行動原理を司る、目に見えない命令機関である。私たちが何か行動を起こすとき、そこには必ず何らかのマインドがある。

例えばあなたが朝会社に行くために眠い目をこすってベッドから起き上がる。

そのときあなたは意識しているいないに関わらず、

1・私は会社に行かなくてはいけない

2・会社に行かないと私は困ってしまう

3・周りに迷惑をかけてしまう

などのマインドを持っている。

つまり、行動の前には思考。すなわちマインドが先立つのである。ということは、マインドを変えることによって現実の行動を変えることができる。行動が変われば自分が変わり人生が変わる。

こういう仕組みである。

マインドは意識しないと気づけない!

問題なのは、私たちは意識しない限り、自分が一体どのようなマインドによって動かされているのかを自覚できないことである。

あなたが「自分より上の人には絶対に歯向かってはいけない」というマインドを無自覚に持っていれば、あなたは会社でどんな理不尽な命令でさえ、それを唯々諾々と受け入れるだろう。そしてあなたはそれを当然と考える。

逆に、「相手が誰であろうと私は自分が言うべきことを言います」というマインドを持っている人なら、親や教師、上司。警察官。弁護士。政治家。相手が誰であれ、それを態度で示すことになる。

ここで私が言いたいのは、あなたが今現在、自分を変える必要性もなければ今の人生に満足している場合。あなたのマインドに気づく必要もなければ、変える必要もないということである。

それはうまくいっているのである。あなたの人生において、既に十分。

そうかんたんに自分を変える必要はない。ただし

一方、もしあなたが今目の前にある現実に満足しかねている場合。自分自身、そして人生に「これじゃない」感をヒシヒシと感じている場合。

あなたがまず最初に気づく必要があることは、一体あなたがどのようなマインドによって突き動かされてきたのか?それを知ることである。

つまり、「今のあなた」を作ってきたマインドを客観的に見つめ直し、それが今後のあなたの人生において不必要であるならば、新しいマインドセットを身につけることである。

新しいマインドセットを身につけることはすなわち、新しい現実を作っていくためのファーストステップである。マインドを変えれば現実の行動に変化が現れるからである。

自分が持つマインドに気づくには?

あなたを突き動かすマインドセットに気づくことはかんたんである。

「あなたが今までしてきたこと」をノートにリストアップして、「なぜそれをしたのか?」ということを、一つ一つ確認していけばいい。

例えばあなたが大学に入って就職した。ではなぜその大学に入り、その会社に就職したのか?ポイントは「どんな考えによって」あなたがその行動を起こしたのか?

それを一つ一つ確認していけばいい。

すると、「この大学に入ったのは親にすすめられたから」「この会社を選んだのは就職課に10年後も安心だと言われていたから」といったきっかけが見えてくる。

ではあなたは「どのような考えに基づいて」がそれに同意したのか?ぜひ一度、時間をとって考えてみることをおすすめする。

最後に

ちなみに、自分を変えるためにいわゆるセミナーなどに参加することもできるが、内容は玉石混交である。なかには洗脳まがいの怪しげなものもある。そうやすやすと、他人の話を鵜呑みにしないことをおすすめしたい。

当然このブログも例外ではない。あなたが「それは違うと思います」と思うなら、ぜひあなた自身が感じたことを尊重して欲しい。

一方で、あなたが今の現状に限界を感じ、自分と人生を変えるための行動を起こしたいと思っている場合、今すぐできることはたくさんある。

その点についてはnoteで要点を絞って分かりやすくお伝えしている。興味がある方はこちらをご覧いただきたい。