実現できれば理想的?ノマドライフとは

パソコン

「自由なくして人生なし。何ものにも縛られず、自由自在な人生を生きたい!」

そんなあなたが注目したい言葉。

それが「ノマドライフ」である。

スポンサーリンク

ノマドライフとは

ノマドライフとは企業に勤めず、インターネットを使って仕事をし、いろんな場所で自由に生活をする新しいライフスタイルのこと。

早い話、住む「場所」にとらわれず、自分のペースで自由に働き生活する。これが、ノマドライフだ。

基本、インターネットを使って仕事をするので、オフィスを持つ必要はない。もちろん、毎日通勤する必要もない。パソコンとネット環境さえあれば、世界中、どこにいても仕事をすることができるからだ。

住みたいところに引っ越しをして、自分で労働時間やライフスタイルを決めることができる、これがノマドライフの特徴だ。

ノマドライフの例

・春は東京でガンガン働くが、気温が熱くなる夏は北海道の家で仕事をする。

・都心にワンルームマンション(安いアパート)を借り、郊外の田舎に家を持つ。平日は都心で働き、週末は田舎でのんびり過ごす。

季節や物価などの条件はもとより、生き方や働き方など自分のライフスタイルによって、住む場所を使い分ける。

どうやって実現する?

通勤のストレスゼロ、面倒な仕事の人間関係もなし。住みたい場所に暮らして伸び伸び生活できる。

そんな夢のようなノマドライフだが、どうしたら実現できるだろうか。

ノマドライフを実現する要は、会社に勤めなくても、インターネット等を使って仕事をし、収入が得られればよい。

具体的な方法としては、大きく分けて2つの方法があると思う。

1・フリーランスとなり、クラウドソーシングなどの在宅ワークを頑張る

2・ホームページやブログなどのウェブメディアを作り、自分で集客できる仕組み(お客さんとダイレクトにつながる手段)を持つ。

以下、詳細を確認する。

クラウドソーシングでお金を稼ぐ

現代では、ネットを使えば、自宅にいながらお金を稼ぐことができる。その代表的な方法の一つがクラウドソーシングだ。

クラウドソーシングのサイトに登録し、そこで仕事を受注、それをこなせばお金が得られるシンプルな仕組みだが、クラウドソーシングの特徴は、「ネットを通じて仕事を得られる」ということだ。

東京に住んでいても北海道に住んでいても、要はネットさえつながっていれば仕事を受注し、お金を稼ぐことができる。

そのため、「会社がこの場所にあるから○○県に住まなければいけない」という制約が一切なくなる。これは本当にスゴイことである。

ただし、クラウドソーシングはまだまだ発達途中の業界であり、始めたからといって「誰もが」生活できるくらいの収入を稼げるわけではない。

クラウドソーシングで受注できる仕事のなかには、請け負ってはいけない仕事もある(報酬が安い、条件がキツイ)ので、そこを見分ける眼力も必要になってくるだろう。

ホームページ、YouTubeを活用する

もう1つ、場所にとらわれずお金を稼ぐ方法が、インターネットビジネスだ。

ホームページやブログに広告を張ってお金を稼ぐアフィリエイトや、今話題のYouTuberなど、ネットでお金を稼ぐいろんな方法がある。

アフィリエイトは短期間で成功することが難しいと言われているビジネスだが、継続が可能で、初期投資が少なく済む。

失敗しても、金銭的なリスクを背負うことがなく、リスクが小さいことがアフィリエイトの特徴だ。

次にYouTubeで動画を投稿してお金を稼ぐYouTuberだが、この分野も上手くいっている人はスゴイ結果を出しているようだ。

YouTubeに動画を投稿し続ければそれでお金が稼げる。一つの可能性として、知っておくのは良いことかもしれない。

ノマドライフの注意点

以上、ノマドライフを実現するためのお金の稼ぎ方を見てきたが、1つのライフスタイルが、万人向けではないように、ノマドライフが向いない人もいる。

ノマドライフは、基本的に自分ですべてを決めて、その結果に対し、責任を負う生き方だ。

・どう働くか?

・どこで暮らすか?

・誰と会うか?

など、生活に関わるすべてのことを自分で決める必要がある。これは何気に、大変なことです。

また、ノマド人の収入はサラリーマンとは別。

毎月安定した収入を得られる会社員の生き方とは180度別物になる。努力しても収入が下がることがあり得る。

一人でいることが苦手な人、世間の目を気にする人、安定した生活をしたい人には、難しい生き方かもしれない。

良いところあれば悪いところがあり、全てはトレードオフ。

どう生きるのがベストなのか、それを考えたところで、自分にとって一番の選択をしたいところだ。

まとめ

ノマドライフとはITの発達によって実現可能となった、新しい時代の生き方だ。

会社に縛られず、自由自在。PC一つで日本全国。場合によっては世界規模で自由に生きるライフスタイルである。

それは1)誰でも、2)かんたんに実現できることではないが、ITスキルやウェブ広告で稼ぐ技術を持っている人なら、実際問題実現できるライフスタイルである。

ノマドライフを実現することによって、人生が完全自己責任になるが、うまくいけば自分の収入を自分で決め、通勤、人間関係のストレスという、働く上での痛恨のダメージを回避しながら、気楽に生きていくことができる。

自己責任にはなるが、人生自由が最優先。そんなあなたは、追い求める価値がある生き方である。

参考書籍

本田直之『ノマドライフ 好きな場所に住んで、自由に働くために、やっておくべきこと』

【ノマドライフの定義】

仕事と遊びの垣根のない、世界中どこでも収入を得られるノマドビジネスを構築し、2カ所以上を移動しながら、快適な場所で生活と仕事をすることで、クリエイティビティや効率性、思考の柔軟性が向上し、それがいいスパイラルになるライフスタイル

あわせて読みたい

仕事の悩みの9割は人間関係という話

仕事が辛いときにこそ思い出したいこの言葉

好きなことを仕事にするために安定した仕事を捨てるという決断