結局人生は今「やる」か「やらない」か

渋い男

何も行動しないでいては意志なんてものありゃしない。自信はない、でもとにかくやってみようと決意する。

その一瞬一瞬に賭けて、ひたすらやってみる。それだけでいいんだ。また、それしかないんだ。

岡本太郎

人生に成功し、思い通りの生き方をするにはどうしたらいいか?

成功に絶対の答えはないが、理想の人生を生きたければ、何かの行動を起こすこと。これだけは言える。

何もしなくても、ただ思うだけで人生が思い通りになったら。願いが実現したら。

どんなに人生、ラクなことだろうか。

スポンサーリンク

行動したかしなかったか。たったそれだけのことで

しかし、あれこれ夢想していても、現実は何も変わりはしない。空想のあとには、冷めた現実があるだけだ。

つまり現実を変えるには、何かアクションを起こす必要がある。何もしなければ何も変わらない。これが世の中の鉄則だ。

それをやったかやらなかったか。

そんなシンプルなことによって人生は180度ガラリと変わってしまう。だからこそ、この世で最強の人。

理想の人生をつかむ人は、行動する人なのだ。

大切なのは「実際に行動した」という事実

もちろん、行動によって全てがよくなるわけではないように思えるかもしれない。

ある人がこう言った。

「続けてればいつか良い事がある、なんて言うけど、それは結果を出した人の言葉だ。結果を出せなきゃ、やっている意味がない」

確かに、行動が自分が思い描いた通りの結果になる確率は、とても低いものかもしれない。

夢を叶える人より、夢が破れる人の方が多いのかもしれない。それは確かに、一つの現実だ。

最後に

しかし大切なのは自分の理想に正直生きることである。理想の生き方に向かって行動を起こしてみることである。

その結果、成功が保証されるわけではない。しかし成長することは保証されている。

つまりしたいことがあれば。やりたいことがあるならば。実際に行動してみることである。

大切なのは結果ではない。結局のところ、行動を起こすことそれ自体に、意味があるのだから。

出典

『自分の中に毒を持て』(青春文庫、1993年)

あわせて読みたい

結局人生で成功したければ、行動が全てである。

夢を追う意味。それは自分の魂との約束を果たすこと

「夢は叶う」と心から信じてまっすぐ突き進む。すると夢は思わぬカタチで実現する。