成功を目指して前へ進むとき、絶対に忘れていけないことがある

前を見つめて

男は自分が築くものに誇りを持て。だが忘れるな。家族だけが本当の財産だぞ。

ジョシュア・コリンズ

人生で本当に大切なもの。それは案外気づきにくい。

仕事で成功しお金を得て地位を得る。そのために努力し、一歩一歩前進していく。それはとても尊い行為である。

努力を重ねてお金を手に入れ地位を手に入れる。それは確かに、一つの成功の形である。

スポンサーリンク

人は一人で生きてはいけない

ただ一つだけ決して忘れていけないことがある。それは、今自分を支えてくれている人の存在だ。

人は誰もが誰かに支えられている。だから自分が100%頑張れる。そんな誰かがいるのだ。

彼らのおかげで頑張れる。成功する喜びを分かち合える。一人だけの成功など、それはとても味気ないものだ。

本当に大切にすべき財産

だから彼らの存在をおざなりにしてはいけない。

お金や名誉、地位を目指して頑張るのもいい。しかし、それらよりもっと大切なものは、最初からそこにある。

彼らの存在に感謝し、共に歩んでいく。そうすれば必ず気がつく。そうか、「彼らこそが本当の財産だった」ということを。

最後に

前へ前へと意識を向けるとき、つい足元を疎かにしがちなのは仕方がない。

しかし自分が何者なのかということ。そして自分を支えてくれている人がいること。この2つを忘れてしまっては、成功し、何かを得たとしても、無味乾燥。

虚しい気持ちが残るだけである。

本当に大切なものを見失わないため、本当に大切なものを、絶対に見失ってはいけない。

出典

『ダーク・シャドウ』(2012年)