「もう夢をあきらめてしまおうか・・・」と挫折寸前のあなたへ

大丈夫、うまくいく!

夢を不可能なことと考えるのは、もはや、人生をあきらめた敗北者に等しい。

俺達にとって夢とは決して不可能なことじゃない。どんな夢も、信じて貫けば、必ず現実のものとなるのだ!

白鳥星座の氷河

人生は挫折と敗北、妥協の連続である。

多くの人は、「現実」に打ちのめされた挙句、夢や希望を捨てて、「大人」になっていく。

しかし現実には、夢を諦めず、最後まで持ち続け、そしてそれを実現する人が確かにいるのだ。

彼らは絶対にあきらめなかった。「夢は実現する!」と信じて疑わなかった。だから彼らの夢は現実となった。

彼らは教えてくれる。

「夢とは実現不能な何かではない。夢は持ち続けるからこそ叶う。それはいつか思わぬカタチで」

ということを。

もちろん実際のところ、「夢はあきらめなければ絶対に叶う!」という保証はない一つない。可能性として、信じていたのに実現しない夢だってある。

しかしそれが何だというのか?

あなたが本当に心から望む夢は、絶対にあきらめてはいけない。本当にすべてを諦め、投げ出してしまったとき、あなたはあなたでいる理由を失う。

人生では絶対に捨ててはいけない夢がある。どんなときも、実現を信じて信念を貫きたい夢がある。

だから夢はそう簡単に諦めないことだ。最初から不可能とあきらめないことだ。

何があろうと、実現を信じて意志を貫こう。そうすれば生きているうち、奇跡が起こるのを体験できるかもしれない。

人生いつどこで、何がどうなるかは分からないのだから。

出典

『聖闘士星矢』(アニメ版、61話)