いつも悪いことばかり考えてしまう本当の理由

気にしすぎ美女

「ふと頭に悪い考えが浮かんで、それが気になって仕方ない」

「これから先、人生が失敗してしまうのではないかと、不安で仕方ない」

世の中にはそんな心配性な人がいる。

もしあなたが、そのような心配性、考えすぎな人であれば、一つ朗報がある。

それは、あなたのがとても頭が良い人であるという証拠。つまりあなたは自分に自信を持っていい、ということだ。

スポンサーリンク

今の世の中は「考えすぎ」くらいがちょうどいい

なぜ心配性の人は頭がいいのか?

これから先のことを考えてあれこれ不安になってしまう。それはつまり、頭脳がフル回転しているということだ。

あなた自身が頭脳を暴走してしまうのを多少コントロールする必要があるかもしれない。

しかし、それだけ頭が周るということは、万が一の対策も十分に考えられる、つまり、最悪を想定して行動できるということだ。

今の不確かな世の中、これはとても素晴らしいことだ。

不安で何が悪いのか?石橋を叩いて渡って一体何が悪いのか?

不安であるなら、不安を実現しないために対策をすればいい。そうやって、自分の脳を100%活用すればいいのだ。

具体的にはこう考える

例えばもしあなたが仕事に不安を抱えているとする。

取引先から怒られるかもしれない、仕事が失敗するかもしれない、そんな不安を抱えているとする。

となれば、

「取引先から怒られるならどんな場合か?原因は?」

「仕事が失敗するならどんなふうに失敗するのか?」

を考えればいい。そして、答えが出たら、次にそれを防ぐための対策を考えればいい。

これは言い方を変えれば、一手二手、「先手を打つ」ということだ。こうして不安を原料に行動していれば、常に先を見据えて行動することができる。

このように、悪いことばかり考えてしまうのは、別に悪いことでも何でもない。むしろ場合によっては、あなたの能力や成功するチャンスをアップさせてくれるギフトになるのだ。

最後に

頭に不安な考え過る。それ自体は正直気分が良くない。それは仕方がない。問題はそこからだ。

なぜ不安を抱えるのか?悪いことばかり頭に浮かぶのか?そこからどうすればいいか?そこまでセットで考えてこそ、頭に去来する数々の不安な考えは人生で役に立つようになる。

だからあなたが考えすぎ、心配性で悪いことばかり考えてしまうようであれば、ぜひそこでとことん考え抜いてみることが大切だ。

何があなたを不安にさせるのか?その不安を実現しないために、あなたは何をどうすればいいのか?

これらの質問が、あなたの不安を幸運へと変えていく質問になるだろう。