常に行動に「意図」を持つ。たったそれだけのことで

スポンサーリンク

計画を立てる人

リスクとは、自分が何をやっているかよくわからない時に起こる。

ウォーレン・バフェット

人生で成功する絶対の法則はない。

何をやるにも、リスクはつきものだが、世の中には「これをやれば失敗する、この状態でいれば不幸になる」という法則がある。

それは、自分のしていることを理解せず、人の言いなりに、人の命令するがままに行動することだ。

スポンサーリンク

自分のことは自分で決める

自分の人生は自分の物語だ

その物語を他人任せにしている限り、それは自分の人生ではなく、人からやらされている、作らされている偽ものの物語になる。

致命的なのは、世の中には悪いやつがいて、そういうやつほど、人を命令し、コントロールするのが好きだ、ということだ。

だから、いつも誰かのいいなりになって、言われるとおりにしていると、必ず悪いやつが寄ってくる。

そういうやつは、人を自分の思い通りにするために、人をいとも簡単に利用する。

だから、人の言いなりになることは、とても危険で、リスクのあることなのだ。

大切なのは「何のために」という視点

しかし、自分の軸がブレない人は大丈夫だ。

自分が今何をしているか、何のためにそれをしているか、なぜそこに所属するのか、なぜ今いる人と関わっているかを「知っている」人は強い。

彼は自分の頭で考え、行動する。だからこそ、彼の人生は、オリジナルの素晴らしい物語となっていくのだ。

出典

『1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則』(ソフトバンククリエイティブ、2012年)

あわせて読みたい

今目の前のことを計画的にコツコツやる。これが未来の自分のためになる

大切なのは目標を達成することではない。それ以上に大切なのは

人生大切なのは引き返す勇気。まだ傷が浅いうちに引き返せば