人生とは結局「今」の積み重ね。「今」を生きることが、未来を作る。

魅力的な女性

ほとんどの時間、私たちは”今”という瞬間の豊かさに感心を払ってはいません。

この瞬間という唯一の瞬間に気づくことは、次の瞬間を形作っていくことですが、これを続ければ、自分たちの将来や生活の質、人間関係がきちんと方向づけられていくということに、私たちは疎くなっています。

将来を変えうる唯一の方法は、どんな形であろうと、”今”という瞬間を自分のものにすることなのです。そうすると、自然に自分の人生の生き方が見えてくるでしょう。

ジョン・カバット・ジン

人生とはすなわち、「今」この瞬間の積み重ねである。

「今」を積み重ねていくことで、それが5年後。10年後。ハッキリとした形として、人生で表出する。

この意味で、未来は予測できる。

すなわち、「今」この瞬間、自分が作り出したい未来を作るために、「今」するべきことをすれば、未来を作ることができる。

例えば、「今」よりもっと素晴らしい自分になりたい。「今」よりもっとマシな人生を送りたい。

そう心から強く願うならば、「今」この瞬間から、その未来を作り出していくことができる。

そのために必要なことをリストアップし、「今」自分ができることから始める。それを愚直にこなしていけば、新しい扉が開かれる。

やがては目指すべき場所に、たどり着くことができる。

これこそがまさに、人生の仕組みである。だから「今」の人生が気に食わないなら、「今」から変えていけばいい。

もっと素晴らしい人生を生きている、未来の自分に出会うために。

出典

『マインドフルネス ストレス低減法』(北大路書房、2007年)