自分を知ることの大切さを忘れなければ人生はうまくいく

自分探し中

自分自身のことがわからないということは、自分の欲求や自分に必要なものがわからないということだ。

自分にとって何がいちばん大切なのかわからないということでもある。

けれども、いちばん多くの時間をともに過ごす相手は自分自身だ。いちばん投資する相手は自分自身だ。

だから、自分を知ることの重要性を過小評価してはならない。

フィリップ・マグロー

「人生」という舞台において、最初から最後までずっと登場し続ける人物はただ自分一人だけである。

この意味で自分に知るということは、人生を楽しむ上で最も重要な要素の一つ。自分を知ることで、人生がどのような物語になるのかを知ることができる。

また、自分を知ることで、何を手に入れ何をすれば自分は満足できるのか、幸せになれるのかが分かる。

それによって人生という物語を、更に納得度の高い、豊かな物語に仕立てることができる。

だからこそこの人生、何より大切なのはまず、自分自身を知ることから始めることが大切である。

自分とは何者なのか。どこへ行こうとしているのか。それを知って、一度しかない自分という人生を、後悔しないように生きていこう。

出典

『史上最強の人生戦略マニュアル』(きこ書房、2008年)