人生とは早い話、「今まで選んできたこと」の結果である。

自分に自信を持つ女性

あなたの人生は、あなたが選んできたことの結果である。

自分の人生が気に入らないなら、これからは、よりよい選び方ができるようにしよう。

アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ

人生とは一言で言って、選択の集積である。

つまりは「今日」何をしたか。

片付けておくべき仕事をしたかしなかったか。会っておきたい人と会ったか会わなかったか。気になるあの人にLINEをしたかしなかったか。読むべき本を読んだか読まなかったか。

そのような本当に小さな細々とした選択の結果、「人生」という目に見える結果が現れる。

だから、もし今の人生が気に入らないものであったとしたらそれはすなわち、今までの選択が間違っていた、ということに他ならない。

逆に言えば、今後、選択を改めて、より自分にとって望ましい選択をすることができれば、人生はもっとよくなる可能性を秘めている。

だから大切なのは今。

今このとき、何を選択するか。何をして何をしないのか。そのことについて、もっと自覚的かつ、意図的になることである。

あなたはどんな人生を送りたいだろうか?それに相応しい選択は何だろうか?

普段からそのことを意識するだけで、あなたが人生の選択をミスをすることも、グッと減るはずである。

どうせ選ぶなら、「自分のため」になる選択をしよう。その選択の積み重ねこそが、あなたの人生を作っていくのだから。

出典

『自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング』(サンマーク出版、2017年)