お金から自由になるためには「べき」思考から自由になること

自由に人生を楽しむ男

自分自身ではなく、「お金」に働いてもらう・・・。

あなたのお金が、一生懸命お金を稼いでくれる・・・。

だから、あなたの自身の労働時間はいらないのです。

俣野成敏

人生を生きていく、そこで絶対不可欠なのがお金だが、問題はどうやってお金を稼ぐか、ということだ。

お金を稼ぐことと人生はほぼイコールと言っていい。どうやってお金を稼ぐかが、すなわちどうやって生きるかに直結する。

お金から自由になることができれば人生も自由になる。しかし、お金に縛られている限りは、人生に自由はない。

ではお金から自由になるためにはどうすればいいのか?その第一歩が、お金についての固定観念を捨て去ることだ。

世の中には、いろんなお金の稼ぎ方がある。働いてお金を稼ぐことだけが、お金を手に入れる手段ではない。

しかし、お金についての固定観念を持っていると、その当たり前の事実に気がつくことができない。気がついたとしても、心を開いて新しい可能性を追求することができない。

だからこそ大切なのは、まず「お金はこう稼ぐべき」といった自分の中の固定観念を捨て去ること。それこそ、全ての始まりである。

固定観念を捨て去り、お金についての様々な可能性について心を開く。

そのなかで、「お金を手に入れる方法はただ働いて稼ぐだけではない」ということに気づくことができたなら、話は早い。

見事、お金から自由になる第一歩を踏み出せたのだから。

出典

『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』(日本経済新聞社、2015年)