人生で失敗続きでも成功を諦める必要がない理由

まぁリラックスしようぜ

私のやったことの99%は失敗だが、1%の成功のおかげで、いまの私がある。

本田宗一郎

人生で挫折しないために覚えておきたいことが一つある。

それは、「人生は失敗続きが当たり前」ということだ。

人生何もかもうまくいき、やることなすこと成功する。挫折を味わうこともなく、努力すればしただけ、良い結果が手に入る。

もし現実がそうだったら、人生で悩む機会は激減する。単純に頑張れば頑張るほどうまくいくのだから、これほど楽なことはない。

しかし、現実はどうかというと、努力したからといってうまくいくとは限らない。むしろ、努力したのにも関わらずうまくいかない失望を味わう機会の方が絶対的に多い。

だからこそ、人生で挫折しないためには、「頑張れば何もかもうまくいく」と期待しないほうが精神衛生上好ましい。

頑張っていれば人生はたまにうまくいく。

そして、毎日が失敗続きであったとしても、たった1度の成功で、それまでの失敗が全て報われる瞬間がやって来る。

ここが人生の不思議なところである。

実際問題、人生は「1勝9敗」でも十分である。9回失敗しても1回成功できれば、それだけでそれまでの不運をチャラにしてくれる幸運が手に入る。

だから、基本人生は失敗続きで問題ない。なんでもかんでも、うまくいく必要はないのだ。

そのことを知っておけば、無理に自分を追い詰めることもない。まぁともかく、無理をせず、気張らないことだ。

目次
出典

『心が折れそうなとき キミを救う言葉』(ソフトバンク文庫、2012年)

まぁリラックスしようぜ
Follow Me