求めれば、与えられる。

奇跡を信じる美女

求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見出すであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるだろう。

マタイによる福音書

この世で欲しいものを手に入れる。

その第一歩は、「欲しい」という気持ちを自覚することである。

それが欲しい。何としても手に入れたい。それを自覚すれば、「どうやって?」という方法を思いつく。

そして、その思いついた方法を実行してみる。

もしかしたら、何回かは失敗するかもしれない。しかし、何度も思いついた「どうやって?」を実行していくと、そのうち上手くいく。

そして、最終的に欲しいものを手に入れることができる。

この意味において、全ての始まりは、欲すること。欲しがらなければ始まらない。「手に入れたい!」と認識しない限りには、何も始まらない。

逆に言えば、今のあなたの人生がどうであれ、あなたが最善の人生を思い描き、それを心から実現したいと強く願うのであれば、その方法は見出すことができる。

この場合、

「もう○歳だし・・・」

「学歴もお金もないし・・・」

など、あなたは一切「現実的」になる必要はない。

大切なのはあなたが心から欲しいものを明らかにすることである。生きたいと思う人生を明確に自覚することである。

そして、「どうやって?」という心の声の答えを、疑わずに受け止めることである。そうすれば方法は見いだせる。

途中、あなたが何があってもあきらめさえしなければ最後には、あなた自身が思いもよらない方法で、希望は現実となっていく。

人生にはそんな、「不思議なこと」が起こるものだ。

出典

『人生の役に立つ聖書の名言』(講談社、2017年)