自分がすべきことをする、それこそが

頑張る男

お前はすべきことをしろ。それだけのことだ。

リチャード・イェルムスタッド(映画『ウィンド・トーカーズ』の登場人物)

人にはそれぞれ、成すべきことがある。

どんな人にも、どんな人生にも、それぞれやるべきことがある。そこには大小はあれど、全て価値は等しく意味がある。

人生でやるべきことをやっていく。

そうしていると、目の前に道が開けていく。そしてその道を進むと、またやるべきことが見つかる。そして、逃げずにやるべきことを続けていると、また新しい道が開けていく。

そうして人生を振り返ってみると、自分のすべきことをすることこそが自分の運命を創ることに気がつく。

そう、何も無意味なことはない。今すべきことをするということは、そこに必ず意味があるのだ。

だからもしも人生に迷ったら、このことを考えるといい。

「今、自分の人生で何をすべきなのか?」

その問いこそが、自分の運命を創るのだ。

だから大切なのは一つだけ。今できることをやる。すべきことをやる。それだけだ。

出典

『ウィンド・トーカーズ』(2002年)