人生何が起ころうと、未来は自分自身で創りたい

未来を見つめて

未来は何であれ自分で作るんだ。よい未来を作りたまえ。

ドク(バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3)

もし自分の未来を予測する最も簡単な方法があるとしたら、それは自分で未来を作ることだ。

自分はこんなふうに生きたい。こんな仕事をしたい。こんな人生を送りたい。そんな未来を夢見て、それを叶えるために全力を尽くす。

これこそが未来を予測する最も確実な方法だ。なぜなら私たちには自由意志があり、行動する自由があるからだ。

この意味で人生は結局自分次第というのはウソではないと思う。

もちろん、人生自分次第でないこともたくさんある。

自分で選べない道もある。予想外のことが起こって、何もかもダメになってしまうこともある。頑張っても思い通りにならないこともたくさんある。

しかし一つだけ確かなのは、たとえどんなことがあったとしても、「この道を進もう!」と強く決意するからこそ進める道もある、ということだ。

その道こそが自ら切り拓く未来であり、運命でもある。

人生は一度きり。どうせなら、素晴らしい未来を切り開きたい。後悔のないよう、したいことは何でもしたい。

素晴らしい未来を創っていこう。

出典

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)