運を味方にするコツは動くべきときに動くこと

ツイてる女

今日のお前はツイてる。

老ビフ(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の登場人物)

人生では動くべきときがある。

行動を起こしすべきことをする。それによってその先の人生がガラリと変わる。ではそれはいつなのか?

それはずばり、ツイてるときだ。

物事の流れがスムーズで、不思議と何をやっても上手くいく。何の障害もなく、やることなす事上手くいく。人生にはそんなラッキータイムがある。

このときにしっかり動いて種を蒔いておけば、その後人生で大きなアドバンテージとなるような大きな収穫を得ることができる。

しかし、動くべきときに動かず、チャンスを見逃してしまえば、その後いくら努力しても挽回するのは難しい。

だから人生は結局、動くべきときに動いた人間が勝つ。望む結果を手に入れる。

もし、「近頃の俺はツイてる」という日々が続いたら、そのときこそ勝負のときだ。すべきことをし、やりたいことをやり、全力で行動を起こす。

これ以上ないくらい、頑張っておく。そうすれば、後はレールが敷かれたようなもの。安心して、進んでいけばいい。

頑張るときに頑張っておけば、きっとその努力は無駄にならない。だからツイてるときはとことん動く。行動する。これが運を味方にする秘訣だ。

出典

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989年)