何が起こっても自分を信じる続ける。それが最高の人生を実現する最低条件

挫折に負けそうになる女性

このページでは少し青文章が熱くなってしまうかもしれないが、これから先の人生であなたが考えるうる限り最高の未来をその手でつかみ取りたいと思っているなら。

この原則をあなたの心の深くに刻んでおくことによって、あなたが道中、失望や挫折に負けそうになったとき、それらに抗う力を与えてくれるはずである。

あまり精神論的な話は言いたくはないが、これだけは実際「確か!」と確信を持ってあなたにお伝えすることができる。参考になれば幸いである。

はじめに

結論からいって、人生はなかなか思い通りにはならない。

あなたが最高の人生を生きるために様々な勉強をして、ほんの1ミリでも現実が良くなるための具体的行動を起こし始めたとしても。それが今すぐ結果となり、目に見えて現実が良くなっていくことはない。

むしろ実際に起こりうることは、あなたが人生をより良く生きるための行動を始めたにも関わらず、現実がなかなか変わらない停滞がやって来ることである。

あなたはそこできっと失望し心折れ、なかなか変わらない現実の前に膝を屈してしまいそうになるだろう。それは予め、覚悟しておいた方がいい。最低限トントン拍子にうまくいくことは考えない方がいいだろう。

与えられる選択肢はこの2つ

例えばあなたが自己啓発に目覚め、今より素晴らしい人生の実現を目指して読書を始めたとする。

あなたはやる気を出してあなたに必要な本を購入し、自己投資に精を出す。その行動は実際の話、長い目で見ればあなたの人生のビフォア&アフターを分かつ決定的な行動である。

しかしなかなか現実は変わらない。以前と変わらないような日々が続くだろう。ここであなたには2つの選択肢が与えられている。

「なんだ、自分は行動を起こしたのに現実は変わらないじゃないか。アホらしい。こんなことは無駄だ」と行動をやめてしまうのが一つ。

そしてもう一つは、「自分には自分のペースがある。いつか必ず結果が出る!」と信じて努力を継続していくことである。

我慢するならここで我慢する!

あなたもご存知のとおり、実際の世の中は前者。すなわち、なかなか変わらない現実の前にその歩みを止めてしまう人が圧倒的に多い。

確かにその気持ちは分かる。人生を変革せんと行動を起こしたのに、現実がなかなか変わらず、行動の効果を実感できない。嫌な気持ちになってしまうのも、無理はない話である。

とはいえ、せっかく行動を起こしたのにそこで諦めてしまうこと。もとの生活に戻ってしまってしまったら。人生を変えることはできない。

現実が変わらずとも、ひたすら着実に、そして地道に前進できる人だけが、現実を変えていくことができるからである。

だからこそ大切なのだ。忍耐力そして、あなたの最高の未来の実現を信じ続ける強い気持ちを持つことが。

あなたはあなたを信じ続けよ

行動しても効果なし。現実がまるで変わらないように思える無力な状況で大切なのは、たとえ目の前の現状がどうであろうとも、あなただけは、あなたの望みが現実で実現するまで、あなたを信じてあげることである。

もし誰かに「あなたには無理ですよ」「何バカなことを言っているんですか?」など、あなたの理想を否定されたとしても。

あなただけはそれを信じてあげて欲しい。あなただけはいつでもどこでも、あなたの味方であって欲しい。なぜならあなたが最後まで自分自身を信じるからこそ、最高の未来を実現することができるのだから。

それがかんたんなことではないことは認める。でもせめて、あなたが望むことくらい、それはOKを出してあげよう。そしてできれば、あなたを信じて支えてくれる人たちと、可能な限りの時間を過ごすことである。

最後に

大切なのは自分を信じること。いくら眼の前の状況が理想の現実とは真反対だったとしても。努力が報われず、現実が変わっていかなくても。「いつか自分のときが必ず来る!」と信じること。

そして、自分を信じ、望む現実を手に入れるまで行動し続けることによって、そのときは必ずやってくる。あなたならできる。「必ずいつか、自分のときが来る!」と信じ続ける限り。

最高の未来は、あなたが自分を信じ続けた先に見つけることができるのだから。

あわせて読みたい

未来はきっと良くなると信じる。たとえ人生最悪の状況だったとしても

お先真っ暗の「どん詰まり」のとき思い出したい5つのこと

人生で起こること。それはすべて自分を鍛える訓練の機会