人生を変えることとは、考え方を変えることである。

You are what you think.

人生を変えるとは、今日を変えることなのです。そして、今日を変えるということは、今日の考え方を変えるということです。

木暮太一

人生を変えるにはどうすればいいか?そして具体的に、人生が変わるとはどういうことなのか?

そのキーワードはずばり「考え方」だ。

今日のあなたは、過去のあなたが考えてきたことの結果だ。あなたはいろんなことを考えて、それに基づいて行動してきた。

例えば、あなたは「大学に行って会社に就職するのが当たり前だ」と考えていたなら、あなたはそのとおり、受験勉強を頑張って大学に入り、そして当たり前のように就職活動をし、就職しただろう。

あなたの行動の裏には常にあなたの考え方がある。そして、あなたが考え方がすなわち、人生で目に見える結果となって顕れる。

となると、もし今の人生があなたの思った通りでなく、何かを変える必要があるとすれば、真っ先に変えるべきは、あなたの考え方である。

考え方があり行動があり、そして結果がある。最初が間違っていれば、当然結果も間違ってしまう。だからこそ、まずは考え方を変えていく必要があるのだ。

逆に、「今の自分に満足している。俺の人生はこれでいい」という場合は、あなたは間違っていない。何も変える必要はない。

あなたが考えてきたことが、あなたの満足できる人生につながっている。それなら何の問題もない。

人生人それぞれ答えは違う。満足していればそれでよし。気に食わなければ変えればいい。自分が納得する道を見つければいいのだ。

出典

『カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話』(サンマーク出版、2014年)