新しいご縁を引き寄せるシンプルな秘訣

ベストカップル

人との出会いはタイミングである。

人生で出会う必要がある人とは、必要な場所、必要なタイミングで出会うようになっている。そして、互いに必要な学びを与え合う。

だからお互いが関わり続ける必要性が続いている限りにおいては、決してその縁が途切れることはない。

逆に言うと、もうその縁がつながっている必要性がなくなった人とは、自然に関係が途切れるようになっている。

「かつて側にいたけれど、もう自分の側にいない人」はまさにそうである。

なぜ不要な人間関係を手放す必要があるのか?

このように通常は、縁が途切れた人とは自然に疎遠になっていく。

ところがなかには、個人的なエゴや執着によって、もう必要となくなってしまった相手に執着してしまい、人生の時間を無駄にしてしまう関係がある。

いわゆる「腐れ縁」と呼ばれるのがそれだ。

例えば、あなたはある人のことを強く想っている。ところが、その人は決してあなたのことを愛してはくれない。

むしろ、都合の良い存在としてあなたを扱い、あなたの自尊心を傷つけ、あなたの価値をとことん地に落とす。

しかしあなたはその関係を切ることができず、無駄に時間を浪費させられている。それによってあなたが本当に出会うべく人との出会いを見逃す結果になっている。

これはあくまで一つの例だが、このような関係によって、出会うべく人との出会いを見逃してしまうことは多い。

だからこそ、もはやあなたに必要となくなった縁は、さっさと終わらせ、決して執着してはいけないのだ。

心の声に聞き逃さない

縁が切れたかそうでないか。まだ縁を続ける必要があるかどうか。

それはあなたの直感が教えてくれる。ふと、「もういいかな・・・」と感じたとき。それは素直に受け取っていいサインだ。

これ以上一緒に時間をともにする意味を見いだせない。心が「もう十分」と感じたときがそのときである。

しかしそこで、相手に対して余計な執着心を持っていると、心の声を見逃してしまう。それはあなたの人生において、とても大きな損失である。

だから途切れた縁を無理やり何とかする必要はない。ただあなたはそれを、自然に任せて手放すだけでいい。

そうすれば、何かを失えば何かが与えられる法則の通り、新しいご縁がやってくる。こうして私たちは、新しい出会いによって何かを学び、成長していく。

だから人間関係において執着しないほうが上手くいく。人生それぞれの時期において、必要な人と、必要な関係を築いていけば、それで十分なのだ。

人生で出会う必要がある人と出会うために

もし今あなたが、続ける必要がなくなってしまった関係をずるずる続けているとすれば、思い切って人間関係の断捨離をするタイミングかもしれない。

あなたは今の関係を続けていて本当に幸せだろうか?それによって、あなたにとって本当に大切な出会いを見逃してはいないだろうか?

それはあなたにしか分からないことである。だからこそ、あなたはあなたのためになる選択をする必要がある。

答えはあなたの直感が教えてくれる。

そうすれば別れあれば出会いあり、またあなたの人生において、必要な経験をするための出会いが用意される。

出会いはある意味奇跡である。

奇跡を見逃さないよう、心を常に開いておこう。出会う人と出会うことによって、あなたの人生は完成していくのだから。