向上心

努力しても結果が出ないとき意識したいただ1つのこと

結果は思い通りにならない。努力しても今すぐ、自分が期待する結果を得ることができないかもしれない。だからこそ大切なのは1つだけ。このことを意識して、自分がすべきことをすることに意味がある。
ヒント

良くなる前に悪くなる。人生における好転反応とは

長い人生を生きていく上で知っておきたい好転反応の話。人生が良くなる前には悪くなる。それを知れば何があっても大丈夫。未来を信じることができる。
ヒント

変化が来たら抗わない。これが人生の転機を乗り越えるコツ

人生には転機がある。それは自分の意志では抗うことができない、外部からの変化によってもたらされる。だからこそ人生で逆らえない変化が起こったら。それは決して無意味ではない。逆らわず、受け入れることで道が開ける。
逆境

人生すべての経験をムダにしない「解釈力」

人生で大切なのは、「何が起こったのか」ということではなく、起こった出来事をどのように捉えるか。そこで必要なのが人生の「解釈力」。
成功

成功できない人生は無意味ではない話

人生は成功を描いて前向きに努力しても、必ず成功できるとは限りらない。むしろほんの小さな出来事で、すべての努力がムダになり、失望を味わうこともある。だからこそ大切なことがこちら。
在り方

どんな時代も最強の人。それが「しぶとい人」

不安定な人生を生きていく上でもっとも価値がある能力。それがしぶとさ。才能や運があればあったにこしたことはない。しかしそれ以上に重要なのが「しぶとさ」。その理由がこちら。
ヒント

なぜ人生下り坂のときに頑張ってはいけないのか?

山あり谷ありの人生で大切なのは下り坂の過ごし方。その鉄則は頑張らないこと。下り坂のときに人生逆転を狙って頑張るのはむしろ逆効果。
一般論

他人をディスる1つのメリットと10のデメリット

他人をディスる行為は百害あって一利なし。他人をディスっていると、人生がめちゃくちゃになる可能性があることに気づく話。
在り方

人生にはいろんなパターンがある。そのなかでも特にツイてるパターンがこれ

人生は長い。大切なのは最後の最後で、自分の人生に納得できること。この意味で人生遅咲きの人は幸運。前半の苦境さえ耐えていけば、どんどん人生が安定していくから。
ヒント

未来はきっと良くなると信じる。たとえ人生最悪の状況だったとしても

やることなすことうまくいかない。頑張っても失敗続きで心が折れそう。逆境のときこそ本当に人生は試される。うまくいかない現実に心を押しつぶされそうになっているときこそ、絶対に自分の未来を信じたい。