助言

処世

失敗したら素直に認めて「すいませんでした」と言う。その当たり前のことが

昔から「勝敗は時の運」というように、勝つときもあれば負けるときもある。だから、負けたからといって、相手を憎むのはナンセンスである。負けたのなら潔く負けを認めて降参すればいいだけのことなのだ。 渡部昇一 人生において常勝は不可能で...
成功

「自分はダメだ」と悩むあなたは人として正しい

自己検証、自己嫌悪、自己否定の三つがなければ、人間は進歩しない。 見城徹 端的に言うと、自己否定できる人は、人として正常である。 自分はダメだ。自信が持てない。今の自分にダメ出しをして、自分で自分を認めない。 だから...
ヒント

「人として正しい」という人生最強の指針

人生は選択の連続だ。 どちらの道を選ぶのか。それによって、この先の未来はガラリと変わる。だからこそ、選択のときは迷う。 どちらを選べば失敗しないのか。自分にとって最善の選択となるのか。その問題が重要であればあるほど、迷っ...
世の中

行きたくない学校に行く意味

世界に比べたら学校なんて部屋に落ちている髪の毛1本みたいなものだから、先生や友だちを大事にするのもいいけれど、合わなかったら無理しなくていい。 だって、世界には70億人もいるんだから。たまたま今一緒にいるクラスメイトに好かれるより...
運の話

「運の良さ」は確率論で考えると分かりやすい

世の中には、運がいい人と運が悪い人、2種類の人がいる。 運がいい人とは早い話、何をするにもうまくいく確率が高く、何かに失敗したときでも、それが最悪の事態につながっていかない。 だから何かにつけて成功しやすく、結果として、...
処世

問題は繰り返し起こる。その本当の原因を解決しなければ

悪事は人目につかないところを忌み嫌い、善行は反対に人目につくところを忌み嫌うものである。そこで、人目につくところに現れた悪事は災の根も浅いが、隠れた悪事はその根が深い。 洪自誠 人生において、早急に解決しなければいけない問題があ...
成功

最高の未来は自分が決めた瞬間誕生する。

もう1度言うよ。「決めると、物事は動き出す」。 「決めるためのスタート時点」では、才能も、お金も、時間も、まったく必要ない。 信じられないかもしれないけれど、「決断した瞬間」に、「その未来は、同時に誕生する」。 「決断...

なぜ「運も実力のうち」なのか?

運とは巡り合わせです。 普段から努力し続けていれば、巡り巡ってどんな困難にぶつかっても、必ず救世主が現れたりして、状況が好転していくものです。 苦しくなったとき、なぜか必要なときに必要なものがもたらされるのです。それはあきら...
処世

良いことが連続で続いたときほど実は用心すべき理由

本当のチャンスか、罠かを見分けるのは、非常に困難です。 どんなに自分に厳しい人間であっても強烈な誘惑がかかるので、それにはまらないようにするためには知恵が必要です。 あまりにも出来すぎな場合には、慎重に対応した方がいいです。...
運の話

ツイてない日は朝起きてすぐに分かる

運は天気のようなもの。 それは毎日変わっていて、自分がいまツイてるのかそれともツイてなくて行動を自重した方がいいのか、日々自覚しておくことが大切だ。 何事も慎重になった方がいい日 特に大切なのは運が悪い日である。 運...