TAG

忍耐

人事を尽くして時節を待つ。すると全ての逆境は

いかなる不運、不幸、不景気も、決してそれが永久的につづくものではない。 時計の振り子のごとく、また波の起伏のごとく、やがては元に戻るものである。時が来れば必ず元へ盛り返すものである。 本多静六 人生に夢や希望、意欲をいだいて前向きに努力し前進していく。 それによって夢は実現され、 […]

どんな時代も最強の人。それが「しぶとい人」

山あり谷ありの人生を息抜き、「自分の人生は最高だった!」と納得できる。 それはまさに最高の人生であり、成功した人生である。 ところがあいにく、何から何まで人生が思い通りにいき、何をやってもうまくいく。 挫折も苦しみ哀しみも、生きることの不幸を経験せずに生きていける人はいない。 不 […]

なぜ人生下り坂のときに頑張ってはいけないのか?

長い人生、常に上を向いて上り坂を昇っていくことは不可能である。 望もうと望むまいと、人生には突如、下り坂がやってくる。 何をしてもうまくいかない。頑張っているにも関わらず、どんどん状況は悪くなっていく。それが下り坂である。 では人生の下り坂で、一体どう対処していけばいいのか?心折 […]

不幸や苦しみは自分一人だけに起こるわけではない。まずそこのことを知ることが

社会的な地位の違いはあるけれど、苦しみや不幸はほとんど同量なのです。 一国の宰相や大会社の社長も、人生においては、きみとほぼ同量の不幸や悲しみに遭っているんだと考えなさい。 ところが我々は、そういうときに幸せな状態になっている他人だけが目につくから、うらやましがったりするのです。 […]

不幸なときこそ意識したい人生を上向かせる心の持ち方

長い人生の中には、肉体的、精神的な苦しみというのは必ずあります。 が、ある程度、苦しみというのは人間にとって必要なんだと思う人と、何でオレばかり苦しんでいるのだろうと考える人とでは、これからの人生の見方が違ってくるでしょう。 ただ、苦しみの中に沈殿しすぎたらいけません。 耐える力 […]

人生で成功するために才能よりもずっと大切なもの

世の中に”執念”に勝るものはない。 ”才能”があっても成功できない者はゴロゴロしてる。”天才”も報われないのが世の常だ。”学歴”も賢さを伴うとは限らない。 ”執念”と”覚悟”があれば無敵だ。 レイ・クロック 人生で成功したい。人生が不幸続き、失敗続きでも、最後の最後には逆転して、 […]

人生どうしようもない時期はどうにもならない意味

人生には、どうしようもない時期がある。 どうしようもないときには、本当にどうしようもないではないか。そんなときには、どうしようもない道を行き暮らすほかに、どうしようもないのである。 伊藤 肇 長い人生において、周期的にその時期はやって来る。 やることなすこと失敗続き。何もかもが裏 […]

いつか必ず、光は差す。決して明けない夜はないのだから

つらい時、人はそれがいつかは終わると確信しているから強くなれる。だが、いつ終わるともしれない闘いがもたらすものは、絶望と脱力だ。 それでも俺は闘わなければならないのか。そのことをに思い至った赤松は、もはやどんな感情も感じないほどに疲れ切っている自分に気づいていた。 だが、立ち止ま […]

起こったことはもう仕方ない。最善を尽くせば最後には帳尻が合う

いまさら過去をどうすることもできない。だが、人間にはこれを越えなきゃどうしても先にいけないハードルがある。 赤松徳郎 人生はある日突如、自分の力ではどうしようもない逆風にさらされるときがやって来る。 全く自分に非がない100%理不尽な原因によって、突如、大きなトラブルに巻き込まれ […]